トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第79号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


               平成26年9月22日 第79号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団技術支援部 (担当:竹内)
      E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!

 
 目  次

 【1】 「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2014」
      広域展示商談会の出展者を募集します!!


 【2】 「J−クレジット制度」中国地域説明会のご案内



 【3】 ≪補助金募集情報≫
     地域ミニエコタウン事業(岡山県資源循環推進事業)
     承認事業募集のお知らせ(随時受付) ※再掲
 

********************************************************************

【1】「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2014」
    広域展示商談会の出展者を募集します!!

  恒例の「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム」の開催が、
 11月28日(金)に決定いたしました。
  岡山県産業振興財団では、広域展示商談会の出展者を募集いたしますので、
 出展をご希望の企業・機関におかれましては、奮ってお申し込みいただき
 ますようご案内申し上げます。
  なお、今回は、来日中のメキシコ・トセパン協同組合のレオナルド・ヅラン・
 オルギン理事が、竹資源等、未利用資源の有効活用に関する情報収集のため、
 来場を予定しておられます。
  当日は通訳も同行されますので、ぜひこの機会に自社の技術・商品を
 アピールしてみませんか!!

 ■開催日  平成26年11月28日(金) 13時〜17時(予定)

 ■会 場  メルパルクOKAYAMA 1階 「泰平」
          岡山市北区桑田町1−13 (岡山駅徒歩7分)
          アクセス→ http://www.mielparque.jp/okayama/access/

 ■主 催  岡山県・公益財団法人岡山県産業振興財団

 ■内 容
  (1)中国四国地域を中心とする企業・研究機関による3R関連の新技術等
    の展示商談会
       ポスターセッション・商談会
  (2)基調講演
      「環境政策の最新動向及び環境ビジネスに関する制度紹介(案)」
         みずほ情報総研株式会社
  (3)中国四国地域を中心とする企業・研究機関による未利用資源利活用に
    関する事例紹介
       展示商談会出展者のうち5社程度にステージ会場にて
      ご発表いただきます ※各10分程度

 ■出展対象
  (1)3R関連の新技術の事業化をお考えの企業及び研究者(研究機関)
  (2)新技術を活用して広域的な環境ビジネスの展開を目指している企業
    ※原則として中国地方・四国地方に事業所を有する企業、及び
     同地域内の各大学研究者等

 ■出展料  無料 ※搬入・搬出費用は出展者負担
 
 ■展示小間(予定)
   パーテーション  W180cm×H240cm×2枚
   展示テーブル   W180?×D60?×1本
   椅子 2脚、 テーブルクロス、 社名板

 ■募集団体  20社・機関

 ■プレゼン  5社・機関程度 (事前申込要)

 ■募集期間  9月22日(月)〜10月6日(月)

 ■出展要領・申込方法
    下記URLより出展要領、出展申込書をダウンロードし、必要事項を
   ご記入のうえ、事務局宛てFAXまたはメールでお申し込みください
    http://bnet-okayama.jp/info_detail/show/37.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
   担当:竹内
    TEL 086−286−9652
    FAX 086−286−9676
    E-mail:stake@optic.or.jp


【2】 「J−クレジット制度」中国地域説明会のご案内

  J−クレジット制度は、「省エネルギー設備の導入」や「森林経営」
 などの取組による、温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット
 (排出権)」として国が認証し、他の事業者へ売却できる制度です。
  このたび中国経済産業局では、制度概要のほか支援策や取組事例を
 紹介する説明会を開催いたしますのでご案内申し上げます。

 ≪山口会場≫

 ■日 時  平成26年9月26日(金)14:00〜16:30

 ■会 場  徳山商工会議所 6階 大ホール
        アクセス→ http://tokuyama-cci.or.jp/whatis/access.html

 ■内 容
  (1)制度紹介
    「J−クレジット制度の概要」
       中国経済産業局 エネルギー対策課 近藤 和弘 氏
    「J−クレジット制度ソフト支援事業の紹介」
       中電技術コンサルタント株式会社 循環システムグループ
         村上 紀章 氏

  (2)事例紹介
    「カーボン・オフセットによるリサイクル断熱材のCO2化」
       株式会社デコス 断熱事業部 田所 憲一 氏

 ≪広島会場≫

 ■日 時  平成26年9月30日(火)14:00〜16:30

 ■会 場  広島YMCA国際文化ホール 3号館多目的ホール
        アクセス→ http://www.hymca.jp/hall/access/

 ■内 容
  (1)制度紹介
    「J−クレジット制度の概要」
       中国経済産業局 エネルギー対策課 近藤 和弘 氏
    「J−クレジット制度ソフト支援事業の紹介」
       中電技術コンサルタント株式会社 循環システムグループ
         村上 紀章 氏

  (2)事例紹介
    「地域発!J−クレジット制度創出と活用」
       津山市 新エネルギー環境政策室 飯田 早苗 氏

 ■主 催  中国経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課

 ■申込方法
    下記URLより申込書をダウンロードのうえ、必要事項をご記入
   のうえ、メールまたはFAXにてお申し込みください
    ※申込期限:各開催日の前日
    http://www.cecnet.co.jp/service/setumeikai2014.pdf
    
 ■お問い合わせ・お申し込み先
    中電技術コンサルタント株式会社
    臨海・都市部循環システムグループ 担当:村上さん、乗越さん
     TEL 082−256−3352
     FAX 082−256−1698
     E-mail:nmurakami@cenet.co.jp


【3】 ≪補助金募集情報≫
    地域ミニエコタウン事業(岡山県資源循環推進事業)
    承認事業募集のお知らせ (随時受付)  ※再掲

  岡山県では、岡山県循環型社会形成推進条例第29条の規定に基づき、
 循環型社会の形成を推進すると認められる先進的なリサイクル関係施設
 などの整備や、新たなリサイクル技術の開発などに対して、申請に基づき
 専門家等から成る「資源循環推進事業承認審査委員会」において審査の
 うえ、「岡山県資源循環推進事業」として承認しています。
  また、承認事業に対し、予算の範囲内で経費の一部を補助する助成
 制度も設けています。
  申請は1年を通じて随時受け付けていますが、申請事業は年度内
 (3月中旬まで)の完了が前提となりますので、本年度内の申請をご検討
 されている事業者におかれましては、お早めに事務局までご相談ください。

  なお、本年度より新たに対象事業として、従来の廃棄物の再生利用に
 加え「発生抑制」分野も新たに対象となりました。
  自社排出の産廃の発生を抑制する新たな設備導入を検討中の企業様、
 ぜひ事務局へご相談ください!!

 ■対象者
    岡山県内に事業所を有する民間事業者

 ■対象事業

  (1)施設整備事業

     地域産業において蓄積された技術等を活用して、循環資源の
    循環的な利用を推進する施設の整備を行う事業
    ※対象となるのは、新技術等を利用する中核施設です。
     ○補助対象経費
       工事費、機械装置費、設計費、諸経費
     ○補助率・補助上限額
       岡山市・倉敷市内の事業者 1/4以内、1,500万円以内
       上記以外の事業者     1/2以内 3,000万円以内

  (2)技術開発等ソフト事業

     区分:技術開発、用途開発、システム開発、相互利用、
        環境意識向上、その他
     ○補助対象経費
       人件費、原材料費、構築物借上費、機械装置費、工具器具費、
       外注加工費 等
     ○補助率・補助上限額
       技術開発:1/2以内、500万円以内
       上記以外:1/2以内、400万円以内

 ■詳細情報(申請書書式ダウンロード等)
    こちらをご覧ください↓↓↓
    http://bnet-okayama.jp/page/minieco.html

 ■お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
    担当:竹内
     TEL 086−286−9652
     FAX 086−286−9675
     E-mail:stake@optic.or.jp    


********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

  ご覧になった方も多いと思いますが、先日、初めてスーパームーン
  という巨大なお月様を見ました。
  できれば後楽園の園庭からビール片手に観月といきたかったのですが、
  残念ながら会社帰りのマイカーの運転席からとなってしまいました。
  ただ、こういう時こそ職場が高台にあるのは有難く、遠くに見える
  街の灯りと煌々と輝く満月を、坂道を下りながら同時に眺めることが
  でき、疲れた体に一服の清涼感を与えてもらえました。
  ちなみに次回は来年9月28日だそうです。
   
********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  技術支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************