トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第81号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


               平成26年11月7日 第81号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団技術支援部 (担当:竹内)
      E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!

 
 目  次

 【1】 「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2014」
      〜環境産業の新しいビジネスパートナーとの出会いを探して
       みませんか〜
       中国四国地域の先進事例をご紹介します!!

 
 【2】 「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」出展報告
 

 【3】 「エコ・イノベーションメッセ2014inひろしま」
      〜新しい“まち”をデザインします〜
      開催のご案内


 【4】 「革新的先進複合材料活用国際フォーラム2014」
      〜高機能素材を活用した事業化を目指して〜
      開催のご案内


********************************************************************


【1】「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2014」
    〜環境産業の新しいビジネスパートナーとの出会いを探して
     みませんか〜
     中国四国地域の先進事例をご紹介します!!


  岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスの
 広域ネットワーク形成などにより環境産業の振興を図るため、恒例となりました
 「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム」を11月28日(金)に
 岡山駅前の会場で開催いたします。
  当日は、中国四国地域を中心とする24企業・団体が一堂に会し、未利用
 資源の利活用や環境関連の先進的な技術、製品等のポスターセッション、プレゼン
 テーションを行います。
  基調講演では、環境経営・環境戦略コンサルティングの分野において幅広い
 実績を有するみずほ情報総研様をお招きし、産業界を取り巻く地球温暖化対策
 の動向について、最新情報をご提供いただきます。
  また、来日中のメキシコ・トセパン協同組合※のレオナルド・ヅラン・オルギン
 理事が、竹資源などの未利用資源の有効活用に繋がる日本の優れた技術・製品の
 情報収集にために来場されますので、新たなビジネスチャンスにご活用ください。

  びわ湖環境ビジネスメッセ2014に出展した企業の製品・技術も展示します
 ので、びわ湖メッセにご来場できなかった皆様にもこの機会にぜひご覧いただき
 たいと思います。
  多数のご参加をお待ちしています!!

   ※トセパン協同組合
     1977年、先住民族が多いメキシコ・プエブラ州東部の山岳地域
    に設立された協同組合。22の地域(市町村単位)、26,000世帯の
    組合員が参加。
     極貧地域で、食料や生活必需品が不足していたことと、コーヒー栽培
    において高い仲介料を取る業者に対抗し、自分たちの暮らしを守り続けて
    いこうとと始めた組合運動が最初でした。
     コーヒー豆の果肉や皮を利用して堆肥を作ったり、機械用のアルコール
    を精製したり、資源を捨てることなく循環させるなど、自然環境や組合員
    一人一人に配慮した持続的な活動を行っています。
     現在、組合では、豊富な竹資源を活用し、主に建築用と家具用に、また
    新製品として化粧品等への機能性抽出成分の活用を進めています。堆肥化
    については技術開発中とのこと。
     このような機能性成分の活用など、日本の優れた技術支援について
    連携を期待しておられます。


 ■開催日  平成26年11月28日(金) 13時〜17時

 ■会 場  メルパルクOKAYAMA 1階 「泰平」
          岡山市北区桑田町1−13 (岡山駅徒歩7分)
          アクセス→ http://www.mielparque.jp/okayama/access/

 ■主 催  岡山県・公益財団法人岡山県産業振興財団

 ■後 援(予定)
   中国経済産業局/四国経済産業局/中国四国地方環境事務所/香川県
   独立行政法人産業技術総合研究所中国センター/独立行政法人産業技術
   総合研究所四国センター/一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
   公益財団法人岡山県環境保全事業団/中国経済連合会/一般社団法人
   廃棄物資源循環学会中国四国支部/中国地域産学官連携コンソーシアム


 ■参加費  無料

 ■定 員  150名(講演会場のみ)

 ■プログラム

  13:00〜13:10
   開会挨拶
     中四国環境ビジネスネット委員会 会長
     岡山大学研究推進産学官連携機構 副機構長・教授 渡邊 裕 氏

  13:10〜14:10
   基調講演
     『産業界を中心とした地球温暖化対策の動向について』
        みずほ情報総研株式会社
        環境エネルギー第2部長 加地 靖 氏

     20年以上にわたり、官公庁向け環境経営関連各種手法に関する
     委託研究や、民間企業向けの環境経営・環境戦略コンサルティング
     など幅広い実績をもとに、産業界を取り巻く温暖化対策の現状に
     ついて、国際交渉、国内対策の動きを中心にエネルギー政策の
     観点を交えてご紹介いただきます。

  14:15〜15:05
   中国地域等の未利用資源利活用に関する先進技術のご紹介
    ≪事例発表≫
      有限会社アクアテクノス、NPO法人グリーンネットワーク、
      株式会社新興製作所 岡山事業所、モリマシナリー株式会社、
      一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会

  15:10〜17:00
   中国四国地域を中心とした企業・研究機関によるポスターセッション
    〜3R関連・未利用循環資源を活用した新技術・商品の広域展示商談会〜

 ■出展者紹介

   ≪岡山県≫
    ○株式会社アース産業・有限会社阪本鶏卵
       木質ペレット成形機、養鶏業者とのコラボ商品「発酵鶏ふん」
    ○有限会社アクアテクノス
       カキ殻成分を使った汚水・廃水の余剰汚泥の減量化剤
    ○株式会社ウッドプラスチックテクノロジー ※本社:東京都
       木質材料とプラスチックを複合したウッドプラスチック敷き板
    ○株式会社川本/ナカシマプロペラ株式会社
       低落差マイクロ小水力発電装置
    ○くろがね産業株式会社
       再生ゴムを活用した着色チップ・着色ウレタンチップ他
    ○株式会社新興製作所 岡山事業所 ※本社:大阪府
       太陽電池用結晶シリコン・ウェハ、シリコン切粉の有効活用
    ○鈴木工業株式会社
       生石灰を用いた汚泥乾燥技術
    ○津山工業原料株式会社
       粉砕ガラス粒を活用した防音パネル「グラストーン」
    ○有限会社守安ハウジングパーク
       古紙を使用したコンクリートのひび割れ防止溝の型枠材
   ≪広島県≫
    ○株式会社クリーンアース
       トウモロコシの澱粉から生まれた生分解樹脂原料「クリーンスターチ」
    ○有限会社東根製作所
       木質バイオマス燃料ガス生成装置
    ○株式会社トロムソ
       もみ殻固形燃料「モミガライト」を一斗缶にセットした備蓄燃料キット
    ○日の丸産業株式会社
       土壌、水質改良材「キレートマリン」「スペラキレート」他
    ○ミサワ環境技術株式会社
       地中熱利用システム利用分野の紹介
   ≪香川県≫
    ○株式会社ソルエース
       世界初五角形型散気管/排水設備エアレーター「空海」
   ≪徳島県≫
    ○株式会社バンブーケミカル研究所
       竹の利活用に関する竹粉自動製作機及び竹繊維作製技術の紹介
   ≪東京都≫
    ○NPO法人グリーンネットワーク
       竹の高速粉砕機及び農業・畜産・プラスチックへの竹粉活用
   ≪経済団体≫
    ○一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
       バイオマス(竹・木)利活用事業の海外機関との連携提案
   ≪研究機関≫
    ○中国地域産学官連携コンソーシアム
       さんさんコンソの取組みの紹介
   ≪ロビー展示≫
    ○岡山県環境文化部循環型社会推進課
       岡山県エコ製品、岡山エコ事業所、循環資源マッチング制度の紹介
    ○有限会社ワイエス商事 ※本社:京都府
       児島湖のヨシから生まれた「恵湖(エコ)時代」のお箸 

 ■開催案内・参加申込書
    下記URLよりダウンロードしてください
    http://bnet-okayama.jp/info_detail/show/29.html
       
 ■参加申込
    下記URLよりオンライン申し込みできます ※11月24日(月)まで
    http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/724.html
    
 ■お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
   担当:竹内
    TEL 086−286−9652
    FAX 086−286−9676
    E-mail:stake@optic.or.jp


【2】 「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」出展報告

  去る10月22日(水)から24日(金)の3日間にわたり、滋賀県立
 長浜ドームで開催された「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」に、中国
 地域ニュービジネス協議会、ひろしま産業振興機構、岡山県産業振興財団
 が連携して合同出展しました。
  心配していた天候の大きな崩れもなく、会期中、岡山県6小間、広島県
 6小間の計12小間が出展した「ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト」
 ゾーンに、のべ2千人が来場。
  最終日には、出展したナカシマプロペラ(株)が数年前から実証実験を
 行っている奈良県吉野町から「吉野ピンクル」ちゃんが応援に駆けつけて
 くれました。
  ご来場いただいた皆様、吉野町の関係者の皆様、そしてご協力いただいた
 出展者の皆様に心から厚くお礼申し上げます。
  多くの商談が今後の販路展開に繋がることを大いに期待しています。

  当日の会場の模様をB−netホームページ「活動実績」にアップしま
 したので、ぜひご覧ください。
  もちろん会場でも大人気だった「吉野ピンクル」ちゃんのとっても可愛い
 写真も掲載してます!!

  ☆活動実績→ http://bnet-okayama.jp/event_list/show.html


【3】 「エコ・イノベーションメッセ2014inひろしま」
     〜新しい“まち”をデザインします〜
     開催のご案内

  環境とイノベーションをメインテーマに、広島を中心に産学官連携で
 「エコ・イノベーションメッセ2014inひろしま」が開催されます。
  テーマの「新しい“まち”をデザインします」は、環境に配慮した、
 災害にも強い「こうなりたい」という“まち”の提案です。
  この地域には、豊かな山があり、川があり、海があります。これらを
 活かした“まち”をデザインする提案は、日本全国に通ずると思います。
  環境技術とイノベーションを軸に、地域の活性化に繋がる交流と、
 ビジネス提案の場を提供します。
  奮ってご参加ください。

 ■会 期  平成26年11月21日(金)〜22日(土)
         10時〜17時 (22日は16時まで)

 ■会 場  広島県立広島産業会館 西展示館・東展示館 他
         広島市南区比治山本町16−31
         ※アクセス↓↓↓
          http://www.hiwave.or.jp/hikos/kaikan/access.html

 ■主 催  エコ・イノベーションメッセinひろしま実行委員会

 ■同時開催
    脱・温暖化フェア2014inひろしま
    建設技術フォーラム2014inひろしま
    2014建設リサイクル技術発表会・技術展示会

 ■出展企業  約140社・団体(同時開催イベントを含む)
   ≪テーマ・分野≫
     モデルエコタウンの提案、リサイクル、エコ・エネルギー、
     エコ・技術、エコプロダクツ、環境・CSRへの取り組み、
     エコソリューション 他

 ■主なイベント
   21日(金)13時〜15時(広島市南区民文化センターホール)
    基調講演
     『この星に たしかな未来を』
       三菱重工業株式会社 取締役会長 大宮 英明 氏
     『世界に誇れる「まち」の実現に向けて
       〜環境への優しさが行き届いたまちづくり〜』
       広島市長 松井 一實 氏
   
   21日(金)13時〜17時(東展示館第1展示場)
     2014建設リサイクル技術発表会

   21日(金)15:15〜17:00
     マツダミュージアム見学会

   22日(土)11時〜12時
     サイエンス・ショー
     「科学する心は空想する心から
      〜柳田理科雄のサイエンスショー〜」

 ■詳細情報・お申し込み
   下記URLをご覧ください
    http://www.rcc.co.jp/eco/innovation/

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   エコ・イノベーションメッセinひろしま実行委員会事務局内
   RCC文化センター
    TEL 082−222−2276
    FAX 082−222−2270
    E-mail:next@rccbc.co.jp


【4】 「革新的先進複合材料活用国際フォーラム2014」
     〜高機能素材を活用した事業化を目指して〜
     開催のご案内

  四国経済産業局は、炭素繊維や高機能紙などの高機能素材を活用して、
 成長市場に多用途展開する「次世代マテリアル・クラスター四国」の
 実現に向けて、4県や関係機関との連携のもと四国総掛かりで取り組んで
 います。
  こうした中、昨年9月に開催した国際フォーラムの好評を受け、更なる
 発展と拡大に向け、11月18日、19日の2日間にわたり、サンポート
 ホール高松において、「革新的先進複合材料活用国際フォーラム2014」
 を開催いたします。
  本フォーラムでは、炭素繊維等の先進複合材料分野における世界の著名
 な研究者等を四国に迎え、複合材料に関する最先端の研究開発の現状や、
 海外の市場動向、海外における産学官連携による事業化(市場展開)の
 成功事例等について、同時通訳を交えわかりやすく講演していただきます。
  また、高機能素材の特性や用途等について理解を深めていただくための
 製品展示も行います。

  今後、炭素繊維等の高機能複合材料を活用した事業を検討されている
 企業様、炭素繊維複合材料等に興味をお持ちの企業様には、大変参考に
 よる講演内容となっておりますので、ぜひご参加くださいますようご案内
 申し上げます。
  当日は、情報交換会(懇親会)も予定しております。

 ■日 時
    平成26年11月18日(火) 13:00〜17:30
    平成26年11月19日(水)  9:30〜17:00

 ■会 場  サンポートホール高松 第2小ホール
         香川県高松市サンポート2−1 (高松駅徒歩2分)
        ※アクセス→ http://www.sunport-hall.jp/access/

 ■主 催  四国経済産業局、四国地域イノベーション創出協議会

 ■参加費  無料 ※18日(火)の情報交換会会費:5,000円

 ■定 員  250名

 ■内 容

  (1)基調講演   18日(火)13:20〜14:20
      「アート的な手作りから自動生産への変革
       −先進複合材料成形の過去、現在、未来−」
        CSSI社創業・社長 ブルッセル大学・教授
          クレメント・ヒール 氏 (アメリカ)

  (2)特別講演?  18日(火)14:20〜15:10
      「軽量化技術開発に見るドイツの強みと日本に足りないもの」
        GSI Europe社 社長
          上村 泰二郎 氏 (ドイツ)

  (3)特別講演?  18日(火)15:50〜16:40
      「木質からリグノセルロースナノファイバー製造と
       複合材料への応用」
        独立行政法人産業技術総合研究所
        バイオマスリファイナリー研究センター センター長
          遠藤 貴士 氏 (日本)
  (4)特別講演?  18日(火)16:40〜17:30
      「連続繊維強化熱可塑性樹脂複合材料のハイサイクル成形技術」
        岐阜大学 教授・複合材料センター 副所長
          仲井 朝美 氏 (日本)

  (5)国際ワークショップ
     〜従来材料から炭素複合材料への交代の必然性について考える〜
            19日(水)9:30〜17:00

 ■詳細情報
   下記URLをご覧ください↓↓↓
    http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b1/techno/3_event/141006/141006.html
 
 ■参加申込
   下記URLより11月12日(水)までにお申し込みください
    https://ez-entry.jp/meti-shikoku2014/entry/

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   四国経済産業局 地域経済部 
   次世代産業担当:熊野さん、西畑さん、岡田さん
    TEL 087−811−8516
    FAX 086−811−8555
E-mail:meti-shikoku2014-reg@issjp.com
        

********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

 ▼「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」に出展してきました。
  B-net事務局が出展した岡山県産業振興財団ブースには、つい最近、
  選定されたばかりの岡山県の新キャッチフレーズ「もんげー岡山」
  のポスターを大々的に貼っちゃいました。
  岡山県出展者の各ブースにもご協力いただいて、1列ズラ〜っと
  「もんげー」だらけに。
  予想どおり、来場者から不思議そうに「これってどういう意味ですか」、
  「岡山県民はどんな使い方をするんですか」と、展示品は後回しで
  矢継ぎ早に質問が・・・
  まだまだ県民に浸透しきれてないこのフレーズ。
  しかも、当の私たち生粋の岡山っ子も使ったことはもちろん、周りで
  聞いたことすらなく。
  仕方なく「ものすごいの最上級みたいなもんです」って、適当に
  答えるしかなく(涙)
  もっと事前に情報を仕入れて臨むべきだったと反省しきり。

 ▼でも、小さなお子さんをお持ちの若いお父さん、お母さんらしき
  来場者から、「“もんげー”ってうちの子がよく使ってますよ。
  岡山県が発祥なんですか?」との声をいただき。
  テレ東で大人気のテレビアニメ「妖怪ウォッチ」のキャラクター妖怪
  「コマさん」が、驚いたり興奮したときに発する言葉なんだそうです。
  「コマさん」について知りたい方は次のURLをよ〜く読んでください。
   http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/youkai-watch/chara/

 ▼「もんげー岡山」について知りたい方は下記の公式サイトをご覧
  あれ!! http://monge-okayama.jp/
  なぜか岡山県出身者でもない、俳優の宇梶剛士さんがドッカ〜ンと
  出てきます(笑)
  説明しときますが、宇梶さんは放映中のNHK大河ドラマ「黒田
  官兵衛」で、前半の山場だった秀吉の高松城水攻めのシーンで、
  備中高松城城主・清水宗治を演じたのが、今回のPR役に抜擢
  された由縁だそうです。

 ▼読者の皆さんも、ぜひ一度、驚いたとき、興奮したときに、
  「もんげー!!」って叫んでみてはいかがでしょうか。
  たぶん近所の小学生には尊敬してもらえるかと(苦笑)
   
********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  技術支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************