トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第83号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


               平成27年2月5日 第83号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団技術支援部 (担当:竹内)
      E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!

 
 目  次

 【1】 「岡山県中小企業支援制度説明会」開催のご案内
 

 【2】 「産総研本格研究ワークショップinおかやま
       〜地域を元気にする産総研との連携〜」開催のご案内


 【3】 「ちゅうごくカーボン・アクション2015
       〜カーボン・オフセットによる環境貢献の最先端〜」開催のご案内


 【4】 「平成26年度第3回岡山大学知財フォーラム2014
      − めざせキャリアアップ −」開催のご案内


********************************************************************


【1】「岡山県中小企業支援制度説明会」開催のご案内
  
  岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、中小企業者等が行う新技術・
 新製品の研究開発等を対象とした補助金制度及び融資制度等の説明会を、岡山
 及び津山の2会場で開催いたします。
  来年度の支援制度の説明がございますので、この機会にぜひご参加ください。
  なお、国及び県予算確定前の説明会であるため、今後、事業の改廃等の可能性
 があることを予めご了承ください。

 ■開催会場及び開催日程

  ◎岡山会場
    日時 平成27年2月13日(金)13:00〜17:00
    会場 岡山ロイヤルホテル 2階 光楽の間
        (岡山市北区絵図町2−4)
        ※アクセス→ http://www.orh.co.jp/access/

  ◎津山会場
    日時 平成27年2月19日(木)13:00〜17:00
    会場 津山国際ホテル 2階 鶴山の間
        (津山市山下98−2)
        ※アクセス→ http://www.tsuyamakokusai.co.jp/access.html

 ■説明内容

 (1)新技術・新製品の研究開発等に関する補助金及び融資等の支援制度
 (2)関係支援機関の事業等の紹介
 (3)関係支援機関との個別相談(説明会終了後)

  ※当日出席予定の関係支援機関
    中国経済産業局、岡山県工業技術センター、岡山大学産学官融合センター、
    岡山県立大学地域共同研究機構、岡山理科大学学外連携支援室、
    津山工業高等専門学校地域共同テクノセンター、岡山県発明協会

 ■参加申込
   下記申込フォームよりお申し込みください
    http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/760.html

 ■申込期限
   岡山会場 2月10日(火)まで
   津山会場 2月18日(水)まで

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 担当:横田・池田
    TEL 086−286−9651
   岡山県産業労働部産業振興課 技術振興班 担当:内山さん
    TEL 086−226−7379


【2】「産総研本格研究ワークショップinおかやま
     〜地域を元気にする産総研との連携〜」開催のご案内

  産業技術総合研究所中国センターでは、地域経済活性化に資するべく、
 オープンイノベーションハブとしての活動を積極的に展開しております。
  このたび、岡山市内において、木質系バイオマスの自動車部品やエネルギー
 材料などマテリアル利用、水素キャリアの研究開発についてご紹介するワーク
 ショップを開催いたします。
  活発な意見交換と情報共有を通じて、今後のますますの連携が進むことを
 期待しております
  奮ってご参加ください。

 ■日 時  平成27年2月24日(火) 13:00〜17:00

 ■会 場  ホテルグランヴィア岡山 4F フェニックス
        (岡山市北区駅元町1−5 JR岡山駅東口直結)
        ※アクセス→ http://granvia-oka.co.jp/access/

 ■主 催  独立行政法人産業技術総合研究所 中国センター

 ■後 援
   中国経済産業局、中国経済連合会、岡山県、国立大学法人岡山大学、
   (株)商工組合中央金庫岡山支店、(公財)ちゅうごく産業創造センター、
   (一社)中国地域ニュービジネス協議会、(独)中小企業基盤整備機構中国本部

 ■参加費  無料 ※交流会参加費:3000円(当日受付にて申し受けます)

 ■定 員  250名(定員に達し次第、締切)

 ■内 容

  12:15〜13:00
   技術相談会(4F 菫)
  
  13:00〜18:30
   パネル展示(4F ホワイエ)
   
  13:30〜14:00
   基調講演
   「3Dメディカルテクノロジー」
     ナカシマメディカル株式会社 代表取締役社長 中島 義雄 氏

  14:10〜15:35
   地域連携プロジェクト1
   「木質系バイオマスのマテリアル利用技術の展開」
   (1)森と人が共生するSMART工場モデル実証事業の概要
        産総研 中国産学官連携センター
        イノベーションコーディネータ 小田 喜一 氏
   (2)木質系バイオマスの高度利用技術
       〜ナノファイバー製造と複合材料開発〜
        産総研 バイオマスリファイナリー研究センター
        セルロース利用チーム 研究チーム長 遠藤 貴士 氏
   (3)木質系バイオマスからのセルロースナノファイバー製造とその特性
        モリマシナリー株式会社
        セルロース開発室 室長 山本 顕弘 氏
   (4)セルロースナノファイバーの自動車用ゴム製品への利用
        丸五ゴム工業株式会社
        新規事業開発部 服部 文彦 氏
   (5)県産ヒノキを用いた高規格木粉の開発と実用化
        岡山県農林水産総合センター 森林研究所
        木材加工研究室 研究員 野上 英孝 氏
   (6)セルロースナノファイバー系複合材料の炭素電極材料への利用
        岡山大学大学院自然科学研究科 講師 沖原 巧 氏

  15:50〜16:20
   地域連携プロジェクト2
   「再生可能エネルギーの展開」
   (1)再生可能エネルギー貯蔵のための水素キャリア技術
        産総研 福島再生可能エネルギー研究所
        再生可能エネルギー研究センター 水素キャリアチーム
         主任研究員 難波 哲哉 氏
   (2)岡山市京山太陽光発電に影響を与える大気中のエアロゾルの
     挙動について
        岡山大学大学院自然科学研究科 教授 塚本 修 氏

  16:20〜16:35
   地域連携プロジェクト3
   「産学官金連携」
      商工中金の中小企業支援への取組みと産総研との連携について
        株式会社商工中央金庫
        ソリューション事業部 部長 山口 卓郎 氏

 ■参加申込
   下記サイトからお申し込みください↓↓↓
     https://unit.aist.go.jp/chugoku/even/2015/20150224.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   独立行政法人産業技術総合研究所 中国センター
   「本格研究ワークショップinおかやま事務局」
    TEL 082−420−8245
    FAX 082−420−8281
    E-mail:csgkrk-ws-ml@aist.go.jp
      


【3】「ちゅうごくカーボン・アクション2015
     〜カーボン・オフセットによる環境貢献の最先端〜」開催のご案内
   
  中国経済産業局では、J−クレジット制度の普及・活用促進を目的として、
 「ちゅうごくカーボン・アクション2015」を開催します。
 J−クレジット制度とは、「省エネルギー設備の導入」や「森林経営」などの
 取組による、温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット(排出権)」
 として国が認証し、他の事業者や売却できる制度です。
  今回のイベントでは、関連の最新情報を案内するとともに、カーボン・オフ
 セットの最先端事例を紹介し、環境に取り組む皆様の交流の場を提供いたし
 ます。
 
 ■日 時  平成27年2月19日(木) 13:00〜17:00

 ■会 場  ホテルセンチュリー21広島 3F プラド
         (広島市南区的場町1−1−25 広島駅南口徒歩3分)
         ※アクセス→ http://www.century21.gr.jp/hotelaccess.html

 ■主 催  中国経済産業局

 ■共 催  環境省中国四国地方環境事務所

 ■参加費  無 料

 ■定 員  100名(事前登録制)

 ■対 象  ○新たな環境貢献活動やCSR活動に興味のある方
        ○環境貢献型の商品で差別化を図りたい方
        ○カーボン・オフセット、J−クレジット制度に興味のある方

 ■内 容
  第1部 中国地域J−クレジット制度ネットワーク会議 13:00〜15:30
   (1)J−クレジット制度の現状について(経済産業省)
   (2)カーボン・オフセット制度の最新情報について(環境省)
   (3)J−クレジット制度に関する中国地域の事例紹介
       (中電技術コンサルタント株式会社)
   (4)パネルディスカッション
        −カーボン・オフセットから生まれる新たな付加価値−
      ○パネリスト
         株式会社デコス、株式会社ヨンパ、東温市
      ○コーディネーター
         カーボンフリーコンサルティング株式会社
         取締役 池田 陸郎 氏

  第2部 カーボン・オフセット マッチングイベント  15:40〜17:00
   (1)中国地域カーボン・オフセット賞 表彰式
   (2)中国地域のクレジット紹介(パネル展示)

 ■参加申込
   下記URLより申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ
  FAXまたはメールにてお申し込みください。
    http://www.chugoku.meti.go.jp/event/enetai/150119.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   中電技術コンサルタント株式会社(イベント事務局・本事業受託者)
    臨海・都市部 循環システムグループ 担当:村上さん、乗越さん
    TEL 082−256−3352
    FAX 082−256−1968
    E-mail:nmurakam@cecnet.co.jp


【3】「平成26年度第3回岡山大学知財フォーラム2014
    − めざせキャリアアップ −」開催のご案内

  研究や教育活動の結果、得られた知的財産を有効に活用することは、岡山大学
 が目指す「研究・教育・社会貢献」に不可欠な要素です。
  岡山大学知的財産本部では、これらのスキルを得ることを目的として、学内
 研究者並びに学生を対象に「知財フォーラム」を毎年開催しております。
  本年度第3回となる今回は「めざせキャリアアップ」をテーマに開催します。
  一般の方の聴講もご自由ですので、ご関心のある方はどうぞご参加ください。

 ■日 時  平成27年3月6日(金) 15:00〜17:15

 ■会 場  岡山大学 本部棟6F 第一会議室
         (岡山市北区津島中1−1−1)
        ※アクセス→ http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/tsushima_w.html
 
 ■主 催  岡山大学 知的財産本部

 ■参加費  無 料

 ■定 員  50名 ※なるべく事前の参加登録をお願いします

 ■内 容

   講演1
     資生堂のグローバル展開の歩みと中国市場におけるマーケティング
    戦略について
      岡山大学 上級ユニバシティ・パブリック・リレーション(学長特命広報担当)
       大亀 雅彦 氏
   
   講演2
     技術と経営:キャンパスの作り方
      SoftwareONE Japan 代表取締役社長 三澤 一文 氏

 ■参加申込
   下記URLより開催チラシ(参加申込書)をダウンロードし、必要事項をご記入
  のうえ、FAXにてお申し込みください。
    http://www.okayama-u.net/renkei/contents/02_04.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   岡山大学研究推進産学官連携機構 知的財産本部
    担当:渡邊 裕さん、小林亜子さん
    TEL 086−251−8472
    FAX 086−251−8961
    E-mail:wyutaka@cc.okayama-u.ac.jp

        

********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

 ▼寒中お見舞い申し上げます。
  立春を過ぎたとはいえ、これからが本格的な寒さ到来。
  まだまだインフルエンザは全国的に猛威を振るっています。
  くれぐれもまめな手洗い、うがいで予防対策をお願いいたします。
 ▼インフルエンザといえば・・・
  新聞やテレビで何度も報道されたように、残念ながら岡山県は
  年明け早々、笠岡市の養鶏場での高病原性鳥インフルエンザ発生と
  いう、ショッキングな出来事に見舞われました。
  養鶏場の皆さんは、日頃からカモなどの野鳥と鶏の接触を防ぐため、
  さまざまな防衛策を取っておられると聞きます。
  それをかいくぐるネズミの侵入を食い止めるのは至難の業だと、
  先日お目に掛かった牧場主の方から伺いました。
 ▼県庁マンの皆さんも24時間総動員体制で消毒作業に当たられ、
  先月末には無事すべての焼却作業が終わり、近々、終息宣言が
  出るようです。本当に良かったです。
 ▼県内外の皆さん、安心して岡山県産の美味しい卵をお召し上がり
  ください!!
  昨年、びわ湖メッセに出展していただいた倉敷の阪本鶏卵さんの
  「星の里たまご」おススメです(笑)
  ☆有限会社阪本鶏卵さんの情報はこちら→ http://sakamoto-egg.com/
   
********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  技術支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************