トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第87号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


               平成27年7月27日 第87号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団技術支援部 (担当:竹内)
      E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!

 
 目  次

 【1】 PCB廃棄物処理に関するJESCO処理対象者の説明会の開催
    について

【2】 「トマトアグリフードフェア―2015」開催のご案内


 【3】 「NEDOフォーラム2015〜未来を拓く技術開発を支援〜」
     開催のご案内
      ベンチャー、中小・中堅企業への支援制度を紹介します!!


 【4】 「鹿児島木質バイオマス視察研修ツアー」開催のご案内


 【5】 地域ミニエコタウン事業 申請者募集のご案内 【再掲】
     ※本年度から申請要件が一部変更しました



********************************************************************


【1】 PCB廃棄物処理に関するJESCO処理対象者の説明会の開催
   について

  ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、電気絶縁性が高いなどの性質を有する
 ことから、電気機器の絶縁油など幅広く利用されていましたが、非常に毒性が
 強く、甚大な健康が被害が発生する恐れがあるため、昭和47年に製造が
 中止されました。
  PCB廃棄物の保管事業者は、法や計画で処理制限が定められています。

  ○高濃度PCB廃棄物
     トランス・コンデンサ   平成31年3月末
     安定器等・汚染物     平成34年3月末
  ○低濃度(微量)PCB廃棄物  平成39年3月末

  高濃度PCB廃棄物は、全国5ヶ所(北海道、東京、愛知、大阪、
 北九州)に整備されている中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)の
 処理施設で処分しなければなりません。

  岡山県は、JESCO北九州PCB処理事業の処理対象地域となっています。
  県では、平成27年12月〜平成28年1月までを重点搬入期間として、
 集中的・効率的に高濃度PCBの処理を進めることとしています。
  このたび、処理までの流れや処理費用低減制度等についての説明会を
 県内7会場で開催しますのでご案内いたします。
 
  ○井笠地域
    8月17日(月) 井笠地域事務所 大会議室
  ○高梁地域
    8月18日(火) 高梁地域事務所 会議室
  ○東備地域
    8月20日(木) リフレセンターびぜん 会議室
  ○美作地域
    8月21日(金) 美作県民局 大会議室
  ○倉敷地域
    8月24日(月) 水島愛あいサロン
  ○岡山地域
    8月25日(火) 岡山市南区役所 大会議室・中会議室
  ○玉野地域
    8月26日(水) 宇野港管理事務所 会議室

 ≪お問い合わせ先≫
   岡山県環境文化部循環型社会推進課
    TEL 086−226−7308


【2】 「トマトアグリフードフェアー2015」開催のご案内

  トマト銀行と岡山県産業振興財団では、アグリビジネスに関し、新商品・
 新サービス等を有し、販路開拓に意欲的な中小企業等を対象に、広く食に
 関する商品やパネルを展示する「トマトアグリフードフェアー2015」を
 開催します。
  当日は、6次化の推進に向けたパネルディスカッションやファンド相談会
 も開催されますので、この機会にぜひ会場に足をお運びください。

 ■日 時  平成27年8月6日(木)10:00〜16:45

 ■会 場  岡山コンベンションセンター ※岡山駅西口直結
          (岡山市北区駅元町14−1)
  
 ■主 催  トマト銀行、公益財団法人岡山県産業振興財団

 ■参加費  無料

 ■プログラム
  10:00〜       オープニングセレモニー

  10:30〜16:45  展示商談会
     食品全般、飲料、農業関連、その他食に関連するもの等、68ブース
    出展予定

  10:40〜12:20  トマトアグリビジネスセミナー
    ○支援説明
     「岡山県が進める6次産業課の施策について」
        岡山県農林水産総合センター 次長 栗木 隆吉 氏
    ○パネルディスカッション
     「アグリビジネスを通じた6次化の推進と自治体の地方創生の
      取り組み」
      コーディネーター
       トマト銀行 執行役員コンサルティング営業部長 河村 伸哉 氏
      パネリスト
       岡山県農林水産総合センター 次長 栗木 隆吉 氏
       吉備中央町 協働推進課 課長補佐 岸本 久夫 氏
       (株)西粟倉・森の学校 代表取締役 牧 大介 氏
       里山アグリ(株)   常務取締役 長川 清志 氏

  13:00〜16:45  販路開拓商談会
     ※申込受付は終了しました。

  14:00〜16:45  6次産業化ファンド相談会
     6次産業化ファンドを活用した多様なビジネスモデルの相談をお受け
    します。

 
 ■参加申込  下記申込フォームよりお申し込みください(8月3日まで)
    http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/627.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 経営支援部 中小企業支援課
    担当:瀬尾、矢野
     TEL 086−286−9626
     FAX 086−286−9627
     E-mail:shinfo@optic.or.jp
    トマト銀行 コンサルティング営業部 担当:藤井さん
     TEL 086−800−1820
     FAX 086−221−3280


【3】 「NEDOフォーラム2015〜未来を拓く技術開発を支援〜」
    開催のご案内
     ベンチャー、中小・中堅企業への支援制度を紹介します!!

  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、
 地域における企業、大学等の皆様にNEDOの支援制度をご理解いただくと
 ともに、その活用促進を通じて地方創生や地域液剤の活性化に技術開発の
 側面から寄与することを目的として、「NEDOフォーラム2015」を
 開催いたします。
  本フォーラムでは、NEDO事業を活用した企業等による技術開発事例や
 地域での取り組みを講演やパネル展示で紹介するとともに、「未来を拓く
 技術開発を支援(ベンチャー、中小・中堅企業への支援制度を紹介します)」
 をテーマに、NEDOのテーマ公募に係る情報発信や関係機関による情報
 提供を行います。
  併せて、NEDOテーマ公募事業への応募をご検討されている参加者の
 ための個別相談会も実施いたします。
  多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 詳細情報はこちら→ http://www.nedo.go.jp/events/KH_100025.html

 ☆☆NEDOフォーラム2015in四国☆☆
 ■日 時  平成27年8月21日(金)13:00〜17:00

 ■会 場  サンポートタワー かがわ国際会議場
       (香川県高松市サンポート2−1 高松シンボルタワー タワー棟6F)
         アクセス→ http://www.symboltower.com/access/

 ■参加費  無料

 ■定 員  200名

 ■参加申込  
   下記フォーマットから8月18日(火)までにお申し込みください
    http://www.nikkan.co.jp/html/nedo-forum/shikoku/index.html

 ■プログラム
  13:00〜13:05
   主催者挨拶 (NEDO理事長 古川 一夫 氏)
  13:05〜13:10
   来賓挨拶  (四国経済産業局長※予定)
  13:10〜13:40
   特別講演
   「燃料電池車と水素社会の今後の展望について」
     株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター
     第5技術開発室 上席研究員 守谷 隆史 氏
  13:40〜14:10
   NEDO事業活用事例1
   「独自の無機/有機ナノハイブリッド材料の燃料電池用電解質膜への応用」
     ニッポン高度紙工業株式会社 新材料開発室
     室長 澤 春夫 氏
  14:10〜14:40
   NEDO事業活用事例2
   「水素ビジネス、わが社の取組み事例
    〜水素ステーション用複合蓄圧器の開発〜」
     サムテック株式会社 高圧ガス容器部
     次長 東條 千太 氏
  14:40〜15:00
   休憩&展示コーナー見学
  15:00〜16:00
   NEDO事業の活用促進
   「NEDOテーマ公募事業の紹介(仮題)」
     NEDOイノベーション推進部
  16:00〜16:20
   経済産業局施策説明(四国経済産業局)
  16:20〜16:40
   産業技術総合研究所事業紹介
   「企業との連携による事業化への橋渡し(仮題)」
     国立研究開発法人産業技術総合研究所 四国センター
  16:40〜17:00
   中小機構事業紹介
   「中小企業が活用できる制度について(仮題)」
     独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部
 ※個別相談コーナー
   10:00〜12:00 (1件15分程度)

 ☆☆NEDOフォーラム2015in九州☆☆
 ■日 時  平成27年9月17日(金)13:00〜17:00

 ■会 場  電気ビル共創館みらいホール
       (福岡県福岡市中央区渡辺通2−1−82)
         アクセス→ http://www.denki-b.co.jp/mirai/index.html

 ■参加費  無料

 ■定 員  200名

 ■参加申込  
   下記フォーマットから9月14日(月)までにお申し込みください
    http://www.nikkan.co.jp/html/nedo-forum/kyushu/index.html

 ■プログラム
  13:00〜13:05
   主催者挨拶 (NEDO理事長 古川 一夫 氏)
  13:05〜13:10
   来賓挨拶  (九州経済産業局長※予定)
  13:10〜13:40
   特別講演
   「ロボット革命は起きるのか?」
     株式会社安川電機 代表取締役会長兼社長 津田 純嗣 氏
  13:40〜14:10
   NEDO事業活用事例1
   「九州発・生活支援ロボットをデンマークで実証(仮題)」
     株式会社テムザック
     業務統括本部 副本部長 松尾 潤二 氏
  14:10〜14:40
   NEDO事業活用事例2
   「NEDO支援を活用した「産業ロボットの目と脳」の開発と
    事業成長」
     株式会社三次元メディア 代表取締役社長 徐 剛 氏
  14:40〜15:00
   休憩&展示コーナー見学
  15:00〜16:00
   NEDO事業の活用促進
   「NEDOテーマ公募事業の紹介(仮題)」
     NEDOイノベーション推進部
  16:00〜16:20
   経済産業局施策説明(九州経済産業局・地域経済部)
  16:20〜16:40
   産業技術総合研究所事業紹介
   「企業との連携による事業化への橋渡し(仮題)」
     国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター
  16:40〜17:00
   中小機構事業紹介
   「中小企業が活用できる制度について(仮題)」
     独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部
 ※個別相談コーナー
   10:00〜12:00 (1件15分程度)


【4】 「鹿児島木質バイオマス視察研修ツアー」開催のご案内

  九州薪・木質ペレット活用協議会では、鹿児島県に置いて木質バイオマス
 事例の視察研修を開催いたします。
  固定価格買取制度(FIT)により木質バイオマス発電の新設計画が増える中、
 現地で木質チップ供給事業者等の関係者を交えた生の情報交換ができる良い
 機会ですので、奮ってご参加ください。

 ■日 程  平成27年8月20日(木)〜21日(金)

 ■主 催  NPO法人九州バイオマスフォーラム

 ■共 催  NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク

 ■視察先
  (1)前田氏住宅
       薪ストーブによる住宅のセントラルヒーティングシステム
  (2)前田産業(株)
       木質チップ工場、自動薪割機
  (3)霧島木質バイオマス発電所
       霧島木質発電(株)を設立し、間伐材や林地残材約10万立米/年を
      燃料に用いて5750kwの発電を行う。
  (4)道の駅たるみず
       温浴施設加温用木質チップ温水ボイラー
  (5)鹿児島大学医学部
       木質チップ蒸気ボイラー
  (6)鰹節用薪生産現場
       鰹節工場における薪利用

 ■詳細情報、参加申込
   下記URLからお申し込みください ※8月10日まで
    http://goo.gl/2FSdh3

 ■お問い合わせ先
   NPO法人九州バイオマスフォーラム事務局 担当:中坊さん、宮野さん
    TEL 0967−22−1013
    FAX 0967−22−1014
    E-mail:kbf@aso.ne.jp


【5】 地域ミニエコタウン事業 申請者募集のご案内
    ※本年度から申請要件が一部変更しました

  岡山県では、岡山県循環型社会形成推進条例第29条の規定に基づき、
 循環型社会の形成を推進すると認められる先進的なリサイクル関係施設
 などの整備や、新たなリサイクル技術の開発などに対して、申請に基づき
 専門家等から成る「資源循環推進事業承認審査委員会」において審査の
 うえ、「岡山県資源循環推進事業」として承認しています。
  また、承認事業に対し、予算の範囲内で経費の一部を補助する助成
 制度も設けています。
  申請は1年を通じて随時受け付けていますが、申請事業は年度内
 (3月中旬まで)の完了が前提となりますので、本年度内の申請をご検討
 されている事業者におかれましては、お早めに事務局までご相談ください。

  なお、昨年度より新たに対象事業として、従来の廃棄物の再生利用に
 加え「発生抑制」分野も新たに対象となっています。
  また、本年度から補助上限額が変更しましたのでご留意ください。

 
 ■対象者
    岡山県内に事業所を有する民間事業者

 ■対象事業

  (1)施設整備事業

     地域産業において蓄積された技術等を活用して、循環資源の
    循環的な利用を推進する施設の整備を行う事業
    ※対象となるのは、新技術等を利用する中核施設です。
     ○補助対象経費
       工事費、機械装置費、設計費、諸経費
     ○補助率・補助上限額
       岡山市・倉敷市内の事業者 1/4以内 1,250万円以内
       上記以外の事業者     1/2以内 2,500万円以内


  (2)技術開発等ソフト事業

     区分:技術開発、用途開発、システム開発、相互利用、
        環境意識向上、その他
     ○補助対象経費
       人件費、原材料費、構築物借上費、機械装置費、工具器具費、
       外注加工費 等
     ○補助率・補助上限額     1/2以内 400万円以内

 ■詳細情報(申請書書式ダウンロード等)
    こちらをご覧ください↓↓↓
    http://bnet-okayama.jp/page/minieco.html

 ■お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
    担当:竹内
     TEL 086−286−9652
     FAX 086−286−9675
     E-mail:stake@optic.or.jp    
     

********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

 ▼先週末、今週末と、各地でお祭りや花火大会などイベントが多数開催され
  ています。
 ▼私ども岡山県産業振興財団も、7月24日(金)、25日(土)の
  2日間にわたり、岡山県工業技術センターと当財団が入居するテクノ
  サポート岡山を一般公開し、県内の小学生を対象とした科学イベント
  「おもしろ体験でぇ〜」を開催しました。
 ▼昨年から、会期中の整理券配布を止め、事前申込による抽選制としたため、
  会場内の混乱は避けられましたが、それでも会期中、3千人もの親子連れ
  が詰めかけ、両日とも開場前から行列ができるほどの盛況でした。
 ▼話題の3Dプリンターの体験コーナーや、以前、B-netフォーラムにも
  出展していただいたDOWAエコシステムさんが、BDFが市内を走る
  バスの燃料として利用されている仕組みをわかりやすく説明するブース
  など、さまざまな科学実験を間近で見ることができ、目を輝かせて質問
  する子供たちの姿が印象的でした。
 ▼この中から未来の科学者が出てくることを楽しみにしています!!
   
********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  技術支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************