トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第96号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


               平成28年3月3日 第96号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団技術支援部 (担当:竹内)
      E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!

 
 目  次

 
 【1】 ≪補助金公募情報≫
     平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業
     補助金」公募のお知らせ


 【2】 ≪補助金公募情報≫
     平成28年度きらめき岡山創成ファンド支援事業助成金前期募集のお知らせ


 【3】 ≪中国経済産業局からの情報提供≫
     「VOC排出抑制セミナー」説明資料の公開について


 【4】 岡山県内選りすぐりのシーズ ここに集結!
     「第20回岡山リサーチパーク研究・展示発表会」
     「平成27年度特別電源所在県科学技術振興事業研究成果発表会」
     合同開催のご案内 ※再掲


********************************************************************

【1】 ≪補助金公募情報≫
     平成27年度補正「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業
     補助金」公募のお知らせ

  平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業補助金」
 の公募が3月下旬からスタートします。
  公募開始に先立って、事業概要、補助金の申請方法等についての説明会が、全国
 21ヶ所で開催されますのでご案内いたします。

 ※公募説明会に参加しなくても、補助金申請は可能です。
 ※本公募は先着順ではありません。一定期間の公募を実施し、総合的に評価を行い、
  一括採択となります。なお、公募は複数回行う予定です。
 ※本公募では、平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備
  導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」で実施して
  いた性能証明書の発行は行いません。


 ■公募期間

  <1次公募>
    平成28年3月22日(火)〜4月22日(金) 17時必着
   ※2次公募は、1次公募採択発表後に速やかに実施予定

 ■事業目的

   省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入により事業活動における省エネ
  ルギーを推進することで、事業活動の生産性を高めるとともに省エネルギーを
  促進し、中小企業等の競争力を強化することを目的とする。

 ■補助対象事業者

   以下全ての要件を満たす事業者
   (1)国内において事業活動を営んでいる法人及び個人事業主
   (2)原則、本事業により国内において設置する補助対象設備の所有者であること
   (3)法定耐用年数の間、導入設備等を継続的に維持運用できること
   (4)導入した補助対象設備等に関する使用状況や設備導入による事業効果等に
     ついて(一社)環境共創イニシアチブあるいは国からの依頼により調査を実施
     する場合、必ず協力できること
   (5)経済産業省から補助金等停止措置または指名停止措置が講じられていない者

 ■補助対象となる事業

   以下全ての要件を満たす事業
   (1)日本国内ですでに事業活動を営んでいる既築の工場・事業場・店舗等において
     使用している設備を更新する事業であること
   (2)既設設備を省エネルギー性の高い補助対象設備へ更新することにより、省エネ
     ルギー効果が得られる事業であること
   (3)補助事業者は事業終了後、補助対象設備の1ヶ月間のエネルギー使用量を基に
     前年同月のエネルギー使用量と比較することで省エネルギー量を算出し、その
     1ヶ月分の削減比率から12ヶ月分の省エネルギー量を算出した上で事業完了後
     90日位以内に(一社)環境共創イニシアチブへ成果を報告できること
   (4)(一社)環境共創イニシアチブが必要と認めたものについては、その事業の交付
     申請及び成果報告内容を公表できる事業であること

 ■補助対象設備
   
   導入する全ての補助対象設備は、本事業において定める「別表1 補助対象設備区分と
  設備区分ごとに定める基準エネルギー消費効率一覧表」に該当する設備であること

  (例)高効率照明、高効率空調、産業ヒートポンプ、業務用給湯器、高性能ボイラ、
    低炭素工業炉、変圧器 等

 ■補助率

   補助対象経費の1/3以内

 ■補助金限度額

   上限:1事業者あたりの補助金 1億円
   下限:1事業者あたりの補助金 50万円

 ■公募要領・交付申請の手引き等

   下記URLよりダウンロードしてください
   https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html#file

 ■公募説明会
  
   広島会場 3月8日(火)10:30〜 定員1730名
         上野学園ホール
         http://www.rcchall.jp/hall/access/index.html
   
   高松会場 3月9日(水)10:30〜 定員800名
         アルファあなぶきホール 小ホール
         http://www.kenminhall.com/access/index.html

   大阪会場 3月10日(木)10:30〜 定員2500名
         グランキューブ大阪 イベントホールA〜E
         http://www.gco.co.jp/access/

   松山会場 3月10日(木)10:30〜 定員600名
         エスポワール愛媛文教会館
         http://www.ehime-bunkyokaikan.or.jp/access.html

   東京会場 3月14日(月)13:00〜 定員5010名
         東京国際フォーラム ホールA
         http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/

   上記以外の会場については下記URLより日程をご確認ください
    https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/session.html

 ■お問い合わせ先

   一般社団法人環境共創イニシアチブ
    中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業補助金
    補助金の申請に関するお問い合わせ窓口
     TEL 0570−783−755(ナビダイヤル)
     TEL 042−303−1533



【2】 ≪補助金公募情報≫
     平成28年度きらめき岡山創成ファンド支援事業助成金前期募集のお知らせ

  岡山県産業振興財団では、県内中小企業の研究開発から販路開拓までを支援し、
 県内地域産業の活性化を推進するため「きらめき岡山創成ファンド支援事業助成金」
 を実施しています。
  このたび、平成28年度前期募集の開始にあたり、公募説明会を開催いたします
 ので、応募を検討中の岡山県内企業におかれましてはご出席いただきますようご案内
 申し上げます。
 
 ■応募受付期間

   平成28年3月28日(月)〜4月22日(金) 17時必着

 ■対象事業

   (1)新技術または新製品の研究開発事業(ミクロものづくり分野)
   (2)地域産業資源を活用した研究開発事業等

 ■対象者

   (1)岡山県内の中小企業及び起業予定者
   (2)中小企業者の団体(県内の中小企業者が1/2以上を占める事業協同組合、
     商工組合等の法人及び任意団体)

 ■詳細情報

    下記URLをご確認ください
    http://www.optic.or.jp/enterprise_detail/index/9.html

 ■公募説明会

   ○日時 平成28年3月23日(水)13:00〜16:30

   ○会場 テクノサポート岡山 1F 大会議室(岡山市北区芳賀5301)

   ○内容 申請書の書き方セミナー(13:00〜13:55)
        制度説明・質疑応答(14:00〜15:00)
        個別相談会(15:00〜16:30)

   ○参加申込
      下記フォームよりお申し込みください(当日参加可)
      http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1003.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先

   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
    担当:小川、喜井
    TEL 086−286−9651
    FAX 086−286−9676
    E-mail:kirameki@optic.or.jp


   
【3】 ≪中国経済産業局からの情報提供≫
     「VOC排出抑制セミナー」説明資料の公開について

  中国経済産業局では、中国地域におけるVOC削減に向けた自主的取組
 を促進していくため、平成28年1月、広島会場、岡山会場の2ヶ所に
 おいてセミナーを開催し、化学物質のリスクアセスメントの実施や塗装
 現場で活用できる具体的な取組事例について紹介しました。
  本セミナーの説明資料を公開しますので、ぜひご活用ください。
 
 ■説明資料

   下記URLよりダウンロードできます
   http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/kankyo_recycle/160203.html

 ■配付資料に関するお問い合わせ先

   中国経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
    担当:信岡さん
    TEL 082−224−5676
    FAX 082−224−5648



【4】 岡山県内選りすぐりのシーズ ここに集結!
    「第20回岡山リサーチパーク研究・展示発表会」
    「平成27年度特別電源所在県科学技術振興事業研究成果発表会」
    合同開催のご案内 ※再掲

  岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、岡山県内の目利き
 コーディネータによる一押しの技術シーズが一堂に集う「第20回岡山
 リサーチパーク研究・展示発表会」を開催します。
  ポスター展示発表やプレゼンテーションにより、事業化に向け積極的に
 シーズ発信を行います。
  当日は、平成27年度特別電源所在県科学技術振興事業に採択された
 岡山県内の研究テーマの成果発表も同時に開催しますので、新しい技術
 シーズを必要とされている企業や、大学・研究機関等との連携を模索され
 ている企業の皆さん、きっかけを見つけにお気軽にご来場ください。

 ■日 時  平成28年3月18日(金) 13:00〜17:00
              ※交流会 17:30〜18:30

 ■会 場  テクノサポート岡山 (岡山市北区芳賀5301)
         http://www.optic.or.jp/contents/display/access.html

 ■主 催  岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

 ■参加費  無料 ※交流会参加の場合:参加費1000円

 ■内 容  ポスター展示、プレゼンテーション、相談コーナー

  ≪第20回岡山リサーチパーク研究・展示発表会≫

   6分野45テーマ
   (1)精密加工・機械・材料
   (2)情報通信・エレクトロニクス
   (3)健康・医用・福祉
   (4)バイオ・食品
   (5)環境・化学
   (6)デザイン・MOT・知的財産等

  ≪平成27年度特別電源所在県科学技術振興事業研究成果発表会≫

   4分野30テーマ
   (1)ものづくりの高度化
   (2)新規医療の創造
   (3)機能性食品
   (4)次世代技術

  ☆ 発表テーマの詳細情報は、下記URLよりパンフレットをダウンロードして
   ご参照ください
     http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/995.html

 ■プレゼンテーション 13:30〜15:50

   (1)車載用アルミニウム合金−エンジニアリングプラスチック
     接合技術の開発
        岡山理科大学 教授 金谷 輝人 氏

   (2)階層構造制御による高分子材料の高性能化
        岡山理科大学 講師 大坂 昇 氏

   (3)円筒研削における長尺工作物の高精度加工
        岡山大学 助教 大西 孝 氏

   (4)超伝導モーター及び発電機の開発
        岡山理科大学 教授 河村 実生 氏

   (5)商用電源周波数による非接触給電(60Hz‐WPT)
        岡山理科大学 准教授 石田 弘樹 氏

   (6)GaNデバイスの高速スイッチング特性を最大限に生かすための
     寄生インダクタンスを考慮した回路配線設計手法の構築
        岡山大学 教授 平木 英治 氏

   (7)タブレットを用いた失語症リハビリアプリの開発
        岡山大学 助教 笹倉 万里子 氏

   (8)靴底の摩耗機序と摩耗の影響について
        岡山県立大学 准教授 斎藤 誠二 氏

   (9)酵母に酢酸耐性を付与する技術の開発
        岡山県立大学 准教授 田中 晃一 氏

   (10)簡便・迅速・好感度な農作物品種判定検査法
        岡山大学 助教 門田 有希 氏

   (11)環境振動対策「WIB工法」の性能設計・施工の向上
        E&Dテクノデザイン株式会社 代表取締役 竹宮 宏和 氏

   (12)テキストマイニングを用いた特許情報活用の一手法
      〜収集から可視化まで〜
        岡山県工業技術センター 専門研究員 山田 充 氏

   (13)健康寿命延伸を目指す抗加齢医薬品の開発研究
        川崎医科大学 副学長 砂田 芳秀 氏

 ■参加申込
    下記フォーマットからお申し込みください
    http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/995.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課
    担当:杉本、福原
     TEL 086−286−9700
     FAX 086−286−9676
     E-mail:kaihatsu@optic.or.jp



********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

 ▼昨年11月に開催した「B−netフォーラム2015」で、近畿大学
  の井田教授が講演された『植物由来の次世代バイオ・リサイクル燃料
  「バイオコークス」』のお話、覚えていらっしゃる読者の皆様も多いかと
  思います。
 ▼当日の来場者アンケートでも、大変わかりやすい講演だったとの回答が
  多数を占め、関心の高さがうかがえる講演でした。
 ▼後日、数社からバイオコークスについて「詳しい内容を知りたい」、
  「自社の廃棄物もコークスとして燃料化できないだろうか」、「リサイクル
  ビジネスとして事業化を検討してみたい」といったご相談が事務局に
  届きました。
 ▼そこで、ご相談を受けた岡山県、香川県の企業数社をご案内し、先日、
  バイオコークスの生みの親である井田教授ご同席のもと、バイオコークス
  製造装置を開発された、東大阪の鋳鉄溶解プラントメーカー、株式会社
  ナニワ炉機研究所を訪問してきました。
  『ナニワ炉機研究所』→ http://www.naniwaroki.co.jp/product/biocoke/
 ▼完成したばかりの納品前の大型の製造プラントも拝見させていただき、
  事業化を視野に、熱のこもった情報交換の場となりました。
 ▼この盛り上がりは、その夜の懇親会まで続き・・・
 ▼今回の情報交換が事業化に結び付けばと期待しています!!
 ▼ちなみに、懇親会場は、井田先生ご推薦、マスコミで話題の「近畿大学
  水産研究所」。初めて口にする卒業証書付の近大マグロに、全員大感激の
  夜でした。
  『近畿大学水産研究所』→ http://kindaifish.com/shop.html
  

********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  技術支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************