トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第114号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


              平成30年4月5日 第114号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 (担当:竹内)
           E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!

 
 目  次

 【1】 日中韓三カ国による環境産業・技術共同展示における日本企業による
    出展希望の募集のお知らせ


 【2】「きらめき岡山創成ファンド支援事業」公募のお知らせ

      

 【3】「中小企業海外展開支援事業」2018年度第1回公示のお知らせ

 

********************************************************************


【1】 日中韓三カ国による環境産業・技術共同展示における日本企業による  
   出展希望の募集のお知らせ

  日中韓三カ国は、2016年に静岡で開催した第18回三カ国環境大臣会合において、
 三カ国の環境大臣は環境汚染防止・抑制技術に関するネットワークの構築に合意し、環境
 汚染の防止や抑制に資する技術の共有・移転・活用促進を進めていくことになりました。
  その一貫として、三カ国持ち回りで、環境産業・技術展において、日中韓各国による共同
 展示を行い、各国企業が参加して環境汚染対策技術を紹介することとなりました。
 
  このたび、第2回日中韓三カ国による環境産業・技術共同展示が、ホスト国の中国で
 開催されます。
  つきましては、環境省では、日本に配分される日本の展示スペースでの環境汚染対策技術
 の出展希望者を募集しますのでお知らせいたします。

 ■行事名  第2回日中韓三カ国による環境産業・技術共同展示

 ■会 期  平成30年6月7日(木)〜9日(土)

 ■会 場  中国国際展覧中心(China International Exhibition Center)(北京)

 ■出展内容(予定)

  (1)大気汚染対策技術
  (2)水質汚濁対策技術
  (3)地下水関連技術
  (4)化学物質管理技術
  (5)廃棄物処理技術(リサイクル、3Rの技術を含む)
  (6)電気電子機器廃棄物処理技術(リサイクル技術を含む)
  (7)低炭素技術
  (8)その他環境関連技術

 ■出展費用  15万円(予定)
   9平米(?)の標準ブースの場所代(設営工費・標準備品(机・椅子)を含む)
   ※ブース内装飾設営工賃および追加備品レンタル費、展示物の輸送費は除く

 ■特記事項  出展ブースでの商品販売は不可

 ■募集条件

  (1)日本の法人格を有する民間企業、研究機関、公益法人・独立行政法人
  (2)上記「出展内容」の分野で環境技術等を有する者
  (3)中国および韓国において、当該環境技術の市場開拓等を目指していること

 ■応募方法
   下記サイトから募集要領、応募様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、
  電子メール添付にて chikyu-kyoryoku:env.go.jp 宛てに送信してください。
    ※電子メールの件名:「日中韓3カ国共同出展応募」○○株式会社」

   http://www.env.go.jp/press/105296.html

 ■提出期限  平成30年4月9日(月)

 ■提出先・お問い合わせ先
   環境省地球環境局 国際連携課 国際協力室 担当:大越係長
    TEL 03-5521-8248 E-mail:chikyu-kyoryoku@env.go.jp



【2】 「きらめき岡山創成ファンド支援事業」公募のお知らせ

  岡山県及び岡山県産業振興財団では、県内中小企業の研究開発を支援し、県内
 地域産業の活性化を推進するため「きらめき岡山創成ファンド支援事業助成金」を
 実施しています。
  現在、平成30年度の対象事業を公募中ですのでお知らせいたします。

 ♪詳細情報はこちら→ http://www.optic.or.jp/enterprise_detail/index/9.html

 ■公募期間 平成30年4月2日(月)〜 4月20日(金)17時必着

 ■対象事業 新技術、新製品の研究開発

 ■対象者  岡山県内に主たる事業所等を有する中小企業者

 ■助成内容
   《一般型》
     新技術・新製品の研究開発で機械装置の製作や購入を伴うもの
      (量産転用不可)
        助成率    2/3以内
        助成限度額  20,000千円
        助成期間   22ヶ月以内

   《小規模型》
     新技術・新製品の研究開発で既存の機械装置で対応可能なもの
        助成率    1/2以内
        助成限度額  2,500千円
        助成期間   12ヶ月以内

  =========================================================
   ※ EV(電気自動車)シフトに対応するため、EV関連部品の
軽量化や静音化など、既存技術をEV用に活用するための
研究開発等を集中的に支援します!
========================================================

 ■応募先・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団
   ものづくり支援部 研究開発支援課 担当:藤井・松下
    TEL:086-286-9651 FAX:086-286-9676
    E-mail:kirameki@optic.or.jp

  
【3】 「中小企業海外展開支援事業」2018年度第1回公示のお知らせ

  JICA国内事業部では、本年4月16日(月)に中小企業海外展開支援事業の
 2018年度第1回公示を予定していますのでご案内いたします。
 
 ■事業概要
    日本の中小企業がもつ製品・技術の開発途上国への適用可能性に係る調査・事業を
   通じ、中小企業の海外展開と途上国が抱える様々な課題の解決を目指す。

 ■事業内容
  (1)基礎調査
      調査期間:1年未満
      事業委託費:850万円
  (2)案件化調査
      調査期間:1年未満
      事業委託費:3,000万円または5,000万円
  (3)普及・実証事業
      調査期間:1年〜3年
      事業委託費:1億円または1.5億円
   ※本公示では、補正予算により、インフラ整備技術特別枠(2億円)、地域産業集積枠
   (2億円)も同時募集されます。

 ■募集時期
   公示予定日 平成30年4月16日(月)
   応募締切日 平成30年5月23日(水)

 ■募集説明会  平成30年4月25日(水)・26日(木)
   全国のJICA事務所等で開催されますので、最寄の会場をご確認のうえ、参加をご希望の
  場合は、4月23日(月)までに下記サイトから希望会場宛てお申し込みください。
    https://area18.smp.ne.jp/area/table/6364/fdknAH/M?S=lerdm2nftim

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   JICA国内事業部 中小企業支援調査課 募集要項説明会担当
    TEL 03-5226-3491 E-mail:Sme_info@jica.go.jp
   ※中国地方の事業者の皆様は下記宛てお問い合わせください
    JICA中国 中小企業海外展開支援事業
     担当:総務課 新庄さん、橘さん(岡山県担当)
    TEL 082-421-6300
E-mail:Shinjo.Kanae@jica.go.jp
E-mail:Tachibana.Maki@jica.go.jp


********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

 ▼先週の異常な気温の上昇で、あっという間に桜が満開になり、入学式前に散り始めた
  地域もあるのではないでしょうか。
 ▼私どもの職場のある岡山市北部は、全国的にも有名な白桃の産地でもあることから、
  この季節、桜と桃が同時に咲き誇り、まるで「桃源郷」の世界が広がっています。
 ▼例年、年度が入れ替わる3月末から4月にかけて1年で最も忙しい時期ですが、イライラ
  しがちな荒んだ?心を、通勤途上の車窓から見える桜と桃のコントラストが癒してくれ
  ます。
 ▼年度が改まり、本年度も引き続きB−netの事務局を担当することになりました。
 ▼引き続き皆様にお役に立つ情報を配信したいと思っておりますので、ご愛読いただければ
  幸いです。
 ▼このB−netメルマガは、現在、北海道から沖縄まで全国の2,900名を超える読者の
  皆様に配信しております。
 ▼環境に関連する話題、あるいは今まで捨てていた廃棄物の新たな用途展開についての
  ご相談など、読者の皆様への情報提供がございましたら、お気軽にお知らせくださいませ。
  
********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  ものづくり支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************