トップページ > B-netメルマガバックナンバー > B−net メルマガ第119号

B-NETメルマガ

%%NAME%% 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 中四国環境ビジネスネット (B−net)
 
 岡  山  県

 公益財団法人岡山県産業振興財団 からのお知らせ


              平成30年10月10日 第119号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 このメールは、循環型産業クラスター形成促進事業にご賛同いただき、
 メールアドレスをお知らせいただいた皆様に配信しております。
  ※重複して送信した場合はご容赦ください。
  ※このメールへ直接返信されますと、読者の皆さん全員に配信され
   ますのでご注意ください。

 ◆ メールマガジンについてのお問い合わせは‥‥ ◆

    公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 (担当:竹内)
           E-mail:stake@optic.or.jp  へご連絡を!!


 西日本各地を襲った平成30年7月豪雨災害の犠牲者の皆様に衷心より哀悼の意を
 捧げます。
 あわせて多くの被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い
 復興を心より祈念いたします。
 
 
 目  次

 【1】 「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2018」
      〜 環境産業のビジネスパートナーを探してみませんか
        中国四国地域の先進的な取組をご紹介します 〜


 【2】 「WGN(ウエストグリーンネット)第50回例会」
      一般参加者募集のお知らせ
        富士クリーン(香川)様が開発した国内初の
        乾式メタンガス発酵施設を見学します!!


 【3】 「びわ湖環境ビジネスメッセ2018」開催のご案内 


 【4】 「セルロースナノファイバー実用化セミナー2018」開催のご案内


 【5】 「産総研中国センターなのセルロース工房 開設記念講演会・実技見学会」
       このままでよいのか?セルロースナノファイバー
       〜強度部材だけでは、ただの夢の素材で終わってしまう〜 


********************************************************************


【1】 「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2018」
      〜 環境産業のビジネスパートナーを探してみませんか
        中国四国地域の先進的な取組をご紹介します 〜


  岡山県と岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスの広域ネットワーク形成
 などにより環境産業の振興を図るため、中国四国地域を中心に環境関連の新技術・
 製品等を紹介する「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2018」を
 開催いたします。
  基調講演では、SDGs(持続可能な開発目標)のコンサルタントとして著名な
 伊藤園・顧問の笹谷秀光氏をお招きし、地域企業の新たなビジネス創出の手段として
 SDGsを活用するためのヒントをわかりやすく解説していただきます。
  また、広域展示商談会には、中国四国地域の27の企業・機関が集結し、環境関連の
 先進的な技術・取組、支援制度をご紹介します。
  多数の皆様のご来場をお待ちしております!!

 ☆詳細情報はこちら→ http://bnet-okayama.jp/info_detail/show/79.html


 ■日 時  平成30年10月31日(水)13時〜17時

 ■会 場  岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム 1F イベントホール
         岡山市北区駅元町14−1/JR岡山駅中央改札口徒歩3分
          アクセス→ http://www.mamakari.net/access/

 ■主 催  岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

 ■後 援(予定)
   中国経済産業局、四国経済産業局、中国四国地方環境事務所、香川県、
   国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター/四国センター、
   公益財団法人岡山県環境保全事業団、一般社団法人中国経済連合会、
   一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会、
   一般社団法人廃棄物資源循環学会中国四国支部、中国地域産学官連携コンソーシアム

 ■定 員  150名 ※講演会場のみ

 ■参加費  無 料

 ■プログラム

  13:00〜13:05
   開会挨拶
     中四国環境ビジネスネット委員会 会長 藤原 健史 氏
     (岡山大学大学院環境生命科学研究科附属低炭素・廃棄物研究センター 
      副センター長/教授)

  13:05〜14:15
   基調講演
   「これからの持続可能な社会づくり −世界共通言語SDGsをどう活用するか−」
    講師 株式会社伊藤園 顧問 笹谷 秀光 氏
       (日本経営倫理学会理事/SDGsコンサルタント)

     国連サミットで採択され、日本政府も重点的に推進する持続可能な開発目標
    『SDGs』。
     本講演では、SDGsをわかりやすく解説していただくとともに、今後、SDGsを
    地域企業の新たなビジネス創出や競争力強化の手段として活用するための
    ヒントをご提供いただきます。
     ※SDGs:国連で採択された2016年から2030年までの持続可能な開発目標
          Sustainable Development Goals

  14:15〜14:20
   休 憩

  14:20〜15:00
   中国四国地域の先進的なリサイクル技術及び支援制度のご紹介
   【事例発表】
     株式会社富士クリーン(香川)、兼松エンジニアリング株式会社(高知)、
     中国経済産業局 他

  15:00〜17:00
   中国四国地域の企業・機関による広域展示商談会 (27社・機関が出展!!)
   【出展者】
    ♪♪岡山県♪♪
     英田エンジニアリング株式会社
       材料開発・精密加工・熱処理により長寿命を実現した破砕機・粉砕機用刃物
     株式会社コンケン/藤クリーン株式会社
       建築や解体から発生した廃棄物の再生品とビオトープが共生した
      地域のコミュニティガーデン「コンケンガーデン」
     株式会社三晃 岡山工場
       自動車中古部品リサイクル事業のご紹介
     JFE環境サービス株式会社 倉敷事業所
       「廃棄物を燃料に!」
       廃木材などバイオマス由来の廃棄物を燃料とした熱供給モデルのご紹介
     鈴木工業株式会社
       炎を使用しない汚泥乾燥システムを利用したリサイクル消石灰「エコライム」
     株式会社タイガーマシン製作所
       紙おむつ燃料化装置「スーパーフェイズ」、紙おむつ防臭袋、
       太陽光パネルリサイクル
     株式会社日本資源開発社
       樹皮や下水汚泥等を再資源化した有機土壌改良材「アースファットン」
       NSK汚泥処理発酵システム
     有限会社藤田商会
       耐火煉瓦の回収・販売・再利用事業
       「アンティークレンガ」のご紹介
     FONTEC R&D株式会社
       セルロースナノファイバー(CNF)を用いた機能性製品及び環境対策製品
     株式会社本山合金製作所
       津山高専発のシーズ「磁性メソポーラスカーボン」を用いた磁力回収可能な
      磁性フッ素吸着剤
     株式会社ワンワールド 中国エリア本部/有限会社フォーコム
       プラスチック系廃棄物の油化・炭化装置
       樹脂系混合廃棄物の減容と再生燃料からの即時発電装置

    ♪♪広島県♪♪
     株式会社フソウ 中国支社/株式会社宇根鉄工所
       浮力式防水板「アクアシャッターf」のご紹介
    
    ♪♪香川県♪♪
     株式会社富士クリーン
       様々な廃棄物から安定的にバイオガスを回収可能な国内初の縦型乾式
      メタンガス発酵プラント
   
    ♪♪高知県♪♪
     兼松エンジニアリング株式会社
       ユズ搾汁残渣等のバイオマスから高品質の精油・芳香蒸留水を抽出、
      残渣も畜産飼料等に有効利用可能な減圧蒸留装置

    ♪♪研究機関・公設試♪♪
     岡山大学大学院環境生命科学研究科附属低炭素・廃棄物循環研究センター
       岡山大学低炭素・廃棄物循環研究センターの活動紹介
     岡山大学大学院環境生命科学研究科 西山研究室
       調整中
     岡山理科大学 工学部バイオ・応用化学科 押谷研究室
       廃棄物リサイクルに向けた水を使わない乾式比重分離技術
      「廃液処理や分離後の乾燥工程が不要です!!」
     中国地域産学官連携コンソーシアム
       さんさんコンソの取組紹介
     岡山県工業技術センター
       洗い加工の高度化による革新的ジーンズ加工技術に関する研究

    ♪♪官公庁♪♪
     中国経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
       地球温暖化に関する「J−クレジット制度」の概要、中国地域の
      J−クレジット制度を活用した取組事例のご紹介

    ♪♪団 体♪♪
     独立行政法人国際協力機構JICA中国/JICA四国
       JICAが実施する「中小企業・SDGsビジネス支援事業」のご紹介
     公益財団法人岡山県環境保全事業団
       支援制度紹介
       (1)循環資源マッチングシステム (2)リサイクル情報システム
       (3)中小企業3R推進アドバイザ派遣事業
     公益財団法人岡山県産業振興財団
       環境産業推進員が県内事業所から集めた未利用資源を展示・紹介。
       産廃の利活用に関するご相談にも応じます!!   
 

 ■参加申込  下記サイトからお申し込みください ※10月29日(月)まで
        http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1607

 ■お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 研究開発支援課
      担当:竹内・保本
      TEL 086−286−9652  FAX 086−286−9676
      E-mail:stake@optic.or.jp



【2】 「WGN(ウエストグリーンネット)第50回例会」一般参加者募集のお知らせ
       富士クリーン(香川)様が開発した
       国内初の乾式メタンガス発酵施設を見学します!!

  環境配慮に積極的な産業廃棄物処理業者と大手排出者・大手リサイクル企業・環境
 コンサルタント・学・行政が一体となりプラットフォームを構築する団体、ウエスト
 グリーンネット(WGN)では、このたび第50回例会を開催いたします。
  ※ウエストグリーンネット(WGN)→ http://www.west-green.jp/

  今回は会員企業である香川県の富士クリーン株式会社様がNEDOプロジェクトにおいて、
 自社敷地内に完成された国内初の縦型乾式メタン発酵施設を見学します。
  ついては貴重な機会ですので、今回は会員以外の皆様の参加も受け付るとのこと。
  下記のとおりB-net読者の皆様にもご案内いたしますので、参加をご希望の方はお早めに
 事務局までお申し込みください。

 ■日 時  平成30年10月15日(月)10:30〜15:00

 ■見学先  富士クリーン株式会社 中間処理施設 他
          香川県綾歌郡綾川町西分字山ノ上754−1 他
          TEL 087-878-3511
        https://www.fujicl.com/company/jigyosyo

 ■主 催  ウエストグリーンネット

 ■定 員  45名

 ■集合時間・場所
   JR利用 10:00にJR坂出駅南口側の乗降スペース集合
   現地集合 10:30までに自家用車等でご集合ください(坂出ICより約25分)

 ■参加費(昼食・資料費等)
   非会員企業:4,000円、NPO等非営利団体:2,000円、学生:無料

 ■プログラム
  (1)会社説明
  (2)乾式メタン発酵施設見学
  (3)各コースに分かれて見学
      A.220万m3の最終処分場コース
      B.低濃度PCB無害化処理施設コース
      C.固形燃料化施設コース
  (4)政策プレゼン
       中国経済産業局、四国経済産業局、環境省中国四国地方環境事務所、香川県
  (5)意見交換・質疑応答
  (6)活動報告・お知らせ

 ■参加申込
    所属機関、部署、役職、氏名、TEL、E-mailをご記入の上、下記宛てメールまたは
   FAXでお申し込みください。 ※10月12日(金)必着
    なお、締切間際のため、参加ご希望の方は取り急ぎ事務局(携帯)にご連絡ください。

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   WGN事務局 中河原(なかがわら)事務局長
     広島市中区光南5−3−19
     TEL 082-578-4741 FAX 020-4624-9189 E-mail:info@west-green.jp
携帯 090-7777-3419

 
【3】 「びわ湖環境ビジネスメッセ2018」開催のご案内   

  環境ビジネスに取り組む企業・団体が環境製品、技術、サービス、ビジネスモデルを
 一堂に展示し、市場開拓と販路拡大に向けた商談、取引を展開するBtoBに特化した
 西日本最大の環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2018」が開催
 されます。
  今回は273社・団体が出展します。
  ぜひご参加ください!!

 ♪♪詳細情報はこちら→ https://www.biwako-messe.com/

 ■会 期  平成30年10月17日(水)〜19日(金)10時〜17時(最終日16時まで)

 ■会 場  長浜バイオ大学ドーム (滋賀県長浜市田村町1320)
        ※アクセス→ https://www.biwako-messe.com/access/
      米原駅、長浜駅から無料シャトルバスを運行します

 ■主 催  びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会

 ■来場事前登録
   下記サイトから事前申し込みの上、ご来場ください
     https://www.biwako-messe.com/sys/users/entry_input


【4】 「セルロースナノファイバー実用化セミナー2018」開催のご案内

  近年、セルロースナノファイバーの機能を活かした高性能・高機能材料の開発が
 進みつつある中、中国経済産業局では、セルロースナノファイバーのエレクトロニクス
 関連材料等の活用の可能性について、実用化に向けた取り組みを推進するため、
 「セルロースナノファイバー実用化セミナー2018」を開催します。

 ■日 時  平成30年10月26日(金)14:00〜17:15

 ■会 場  TKPガーデンシティPREMIUM 広島駅前 ホール2A
         広島市南区大須賀町13−9(広島駅南口徒歩2分)
         アクセス↓↓↓
        https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-hiroshima-ekimae/access/

 ■主 催  中国経済産業局、公益財団法人中国地域創造研究センター

 ■参加費  無料 ※意見交換会参加費3,500円

 ■プログラム
  (1)「リン酸化CNFの増粘剤および透明連続シートとしての利用」
        王子ホールディングス株式会社 イノベーション推進本部
        CNF創造センター 上級研究員 山田 泰輔 氏

  (2)「凸版印刷におけるCNFへの取組み紹介」
        凸版印刷株式会社 事業開発・研究本部 事業開発センター
        マーケット・クリエーション部 加藤 友美子 氏

  (3)「セルロースナノファイバーの電子材料への適用」
        太陽ホールディングス株式会社 研究本部 研究部
        研究二課 増田 俊明 氏
  
  (4)「山形県におけるプリンテッドエレクトロニクスへの取組み、及び
     セルロースナノファイバーを用いたプリンタブル湿度センサの開発」
        山形県工業技術センター 電子情報システム部
        主任専門研究員 矢作 徹 氏

   ☆関連パネル、製品サンプル等の展示予定

 ■参加申込
    下記より参加申込書をダウンロードの上、メールまたはFAXでお申し込み
   ください ※10月12日(金)締切
     http://www.chugoku.meti.go.jp/event/manufacturing/180903_2.html

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   中国経済産業局 地域経済部 ものづくり産業担当 担当:黒木さん、間田さん
   TEL 082-577-7761 FAX 082-224-5765 E-mail:monozukuri@meti.go.jp 
        
  


【3】 「産総研中国センターなのセルロース工房 開設記念講演会・実技見学会」
       このままでよいのか?セルロースナノファイバー
       〜強度部材だけでは、ただの夢の素材で終わってしまう〜 
   
  セルロースナノファイバー(CNF)は、バイオマス資源から生成される素材であり、軽量で
 高強度、透明性、熱安定性が高いなどの特徴を有しています。様々な形に加工でき、化学的な
 改質も容易なことから、多くの産業分野での利用が期待できます。
  このたび、産業技術総合研究所では、企業の皆様と一緒にCNFを使いこなすことを目標
 とした「なのセルロース工房」を開設しました。
  これを記念し、講演会及び実技見学会を開催します。
  CNFを強度部材としての利用だけでなく、様々な特性に着目して実用化を目指している
 講師による講演や、産総研におけるCNFへの取り組みをご覧いただけるプログラムをご用意
 いたしました。
  CNFを利用した新たな事業をお考えの企業の皆様、産総研との連携に関心をお持ちの
 皆様のご参加をお待ちしております。

 ≪開設記念講演会≫
 ■日 時  平成30年11月1日(木)10:30〜17:20

 ■会 場  東広島芸術文化ホールくらら 小ホール
         広島県東広島市西条栄町7−19 (JR西条駅徒歩約4分)
         アクセス→ http://kurara-hall.jp/access/

 ■主 催  国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター

 ■定 員  150名

 ■参加費  無 料  ※懇親会参加費5,000円

 ■プログラム
   10:30〜12:10
    講演1
    「ナノセルロースを次のステージへ 〜産総研の取り組み紹介〜
       産業技術総合研究所 研究グループ長 遠藤 貴士 氏

     ☆ビデオメッセージ 同志社大学 学長 松岡 敬 氏

    特別講演
    「ナノセルロースを含むWPC材料の高機能化」
       同志社大学 教授 田中 達也 氏

   13:20〜15:20
    講演2
    「強化用セルロース系繊維の力学的役割と強度信頼性」
       山口大学 教授 合田 公一 氏

    講演3
    「ナノセルロースを利用した高性能フィルターの開発」
       東京工業大学 准教授 松本 英俊 氏

    講演4
    「柑橘由来セルロースナノファイバーについて」
       愛媛県産業技術研究所 主任研究員 福田 直大 氏

   15:40〜17:20
    講演5
    「なのセルロース工房の紹介と参画企業からの話題提供」
       山陽色素株式会社、昭和プロダクツ株式会社、大日本印刷株式会社、
       マナック株式会社、モリマシナリー株式会社、矢崎部品株式会社

    講演6
    「CNFの製造と分析技術:なのセルロース工房でできること」
       産業技術総合研究所 主任研究員 岩本 伸一朗 氏

    講演7
    「樹脂材料評価拠点の構築に向けた取り組みのご紹介」
       産業技術総合研究所 研究グループ長 佐藤 浩昭 氏

   17:30〜19:00
    懇親会  会場:KURARA Cafe ソラオト

 ■参加申込
   下記サイトからWEB申し込み、または申込票をダウンロードしメール、FAXでお申し込み
  ください ※10月19日(金)まで
      https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2018fy/1101-02.html

 ≪実技見学会≫
 ■日 時  平成30年11月2日(金)10:00〜15:00
 
 ■会 場  産業技術総合研究所 中国センター
         広島県東広島市鏡山3−11−32(JR東広島駅からタクシーで10分)
         アクセス→ https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/access/index.html

 ■定 員  30名

 ■備 考  
    見学会のみの参加は原則としてお受けしておりません。
    講演会と併せてお申し込みください。

 ■お申し込み・お問い合わせ先
   「なのセルロース工房開設記念講演会・実技見学会」事務局
     TEL 082-420-8245 FAX 082-420-8281 E-mail:cnfseminar-ml@aist.go.jp
  

********************************************************************

 ♪ 後 記 ♪

 ▼今年も「B-netフォーラム」を開催します。
 ▼平成21年のB-net設立からスタートし、気付けば今回で10回目を迎える
  ことができました。
 ▼当初はここまで継続できるなんて予想すらしていませんでしたが、B-net読者の
  皆様の温かいご声援とご支援のおかげで、規模は小さいイベントですが、環境に
  関心の高い皆様が来場される中国四国地域を代表する?(ちょっと言い過ぎ
  ました)広域展示商談会として定着してきたように自負しております。
 ▼先週、今回初出展される高知の兼松エンジニアリング様を訪問してきました。
 ▼同社は、業界トップの強力吸引作業車や脱水車、粉粒体吸引車など、いわゆる
  特殊車輌のメーカーです。
 ▼今回ご紹介いただくのは、同社の技術を活用して開発した、全国一の生産量を誇る
  高知のゆずの搾汁残さから精油と乾燥果皮を作る再資源化装置です。
 ▼既存装置では、精油の大量生産ができず、果皮残さの処理コスト負担も大きい
  という欠点がありましたが、マイクロ波減圧蒸留法という新技術により、精油の
  連続抽出と果皮の乾燥を同時にできる装置を開発。
 ▼しかも、従来廃棄していた果皮が、乾燥工程により畜産飼料として生まれ変わる
  ことにも成功したのです。
 ▼高知県の奈半利町では、県産ユズの果皮を配合した飼料で育った豚を「ゆず豚」
  として販売したところ、奈半利町のふるさと納税の大人気商品になったそうです。
 ▼この飼料で育った「ゆず豚」は豚特有の臭みがなく風味も良いとのこと。
  メリットは他にもあり、養豚場のあの嫌なふん尿の臭いの削減効果も。
 ▼6次産業化に向けて全国から注目を集めています。
 ▼柑橘類以外の活用も期待されます。ぜひ会場でご確認ください!!
 ▼ちなみに、ユズから抽出した化学処理されていない精油サンプルを戴いて
  帰りましたが、リラックス効果抜群です。
  仕事中にこっそり嗅いで癒されております(笑)
  
********************************************************************

 (発信者)

  B−net(中四国環境ビジネスネット)
  岡 山 県
  公益財団法人岡山県産業振興財団
  URL http://bnet-okayama.jp

  公益財団法人岡山県産業振興財団
  ものづくり支援部 研究開発支援課
  環境サポーター 竹 内 聖 子
  E-mail:stake@optic.or.jp
 
  〒701−1221
  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
  TEL 086−286−9652
  FAX 086−286−9676

************************************************************************