トップページ > お知らせ > 中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2012 開催のご案内

2012/10/22 [ Event ]

中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2012 開催のご案内

岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスの広域ネットワーク形成などにより環境産業の振興を図るため、中四国地域を中心に3R(リデュース・リユース・リサイクル)等の新技術・関連商品などを紹介する「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2012」を開催いたします。
今回は、中国・四国地方に加え、特別枠として九州、東北からも出展が決定しました。
基調講演では、いま注目の“シェールガス”に関する国内外の動向、今後の展開等についてお話しいただきます。
また、岡山大学の髙田教授が発見された、微生物が沼などの常温水中で作るユニークな酸化鉄についての最新情報も提供します。
ポスターセッション終了後には、講師、出展者との交流会も予定していますので、県内外からの多数のご参加をお待ちしています!!
なお、プログラム・出展内容および参加申込書は以下よりダウンロードできます。
※開催案内&参加申込書→ http://bnet-okayama.jp/download/bnet_2012_forum_information.pdf

◇日時  平成24年11月16日(金) 13:00~18:30

◇会場  岡山ロイヤルホテル  2階 光楽の間 (岡山市北区絵図町2-4)
        ※アクセス→ http://www.orh.co.jp/access/

◇主催  岡山県、 公益財団法人岡山県産業振興財団

◇後援  中国経済産業局、四国経済産業局、環境省中国四国地方環境事務所、独立行政法人産業技術
     総合研究所中国センター・四国センター、社団法人中国地域ニュービジネス協議会、公益財団法人
     岡山県環境保全事業団、中国経済連合会、一般社団法人廃棄物循環資源学会中国四国支部、
     中国地域産学官連携コンソーシアム

◇定員  200名 (講演会場のみ ※定員に達した場合はお断りすることがあります)

◇参加費  無 料   ※交流会ご参加の場合 会費4,000円 (事前にお申し込みください)

◇プログラム

  13:00~13:10
       開会挨拶     中四国環境ビジネスネット委員会 会長
                岡山大学研究推進産学官連携機構  副機構長・教授 渡邊 裕 氏

  13:10~14:40
       基調講演
          環境エネルギー産業は新たな段階に突入した
            ~ 再生可能エネルギーとシェールガス革命がクロスオーバー ~
                   株式会社産業タイムズ社  代表取締役社長 泉谷 渉 氏

       【講演要旨】
           石油400兆円、石炭200兆円という化石燃料市場を置き換えていくためのグリーン
          ニューディール運動が国内外で展開されている。太陽電池分野においては、メガ
          ソーラーの活発な投資計画が浮上してくる一方で、太陽電池メーカーの倒産や低迷が
          続く。風力発電や水力発電は徐々に進められているが、わが国においては何といっ
          ても世界で3本の指に数えられる地熱発電が重要である。
           一方で、米国において急速に開始されたシェールガスの資源開発は、まさに革命的
          な出来事ともいわれている。石油よりもコストが安く、埋蔵量も豊富なシェールガスが
          世界経済に与えるインパクトは大きい。このことで次世代環境車の方向性も混沌と
          してきた。
           シェールガスにより運搬や物流コストが劇的に下がるので、世界景気は再び活況
          への道を歩むと思われる。

   14:40~14:50  休  憩

   14:50~15:30
       研究機関からのイノベーション関連トピックス提供
          微生物が常温水中で作るユニークな酸化鉄
            - 嫌われモノ・不要物から多彩な高機能エコ材料への展開を目指して -
                   岡山大学大学院自然科学研究科  教授 髙田 潤 氏

   15:30~17:00
       企業・研究機関によるポスターセッション&プレゼンテーション
        ♪♪出展者のご紹介♪♪          ★マークはプレゼンも予定しています
        ● 株式会社アマキ(岡山県)
             廃棄建設資材を活用した布製エコ植木鉢「クロスポット」
        ● JFE条鋼株式会社 水島製造所(岡山県)
             リサイクル可能な鉄源、エネルギー資源と廃棄物の有効利用
              (廃乾電池、廃耐火物の紹介)
        ● 株式会社タケヤリ(岡山県)
             生ごみ処理機シンクピア
        ● 株式会社トマト銀行(岡山県)
             自社の環境保全の取り組み
             エコ定期預金・ソーラープロジェクトローン等のご紹介
        ● 株式会社松本(岡山県)
             竹粉・竹炭粉+PPから成るハイブリッドペレットおよび製品、試作品の展示
        ● 真庭バイオマテリアル有限会社(岡山県)  ★
             木質系バイオマスの新規素材商品
        ● 三石耐火煉瓦株式会社(岡山県)
             産業廃棄物を利用した水浄化用セラミックス
        ● 株式会社リプロ(岡山県)
             再生プラスチックを活用した標識杭、復興情報杭、情報発信杭、
             その他プラスチックリサイクル製品等

        ● 株式会社ネオナイト(島根県)
             ネオナイト工法による濁水・土壌・放射性廃棄物処理技術
        ● 株式会社エフピコ(広島県)
             回収トレーを循環資源として元の姿に返す高度なリサイクルの紹介
        ● 西川ゴム工業株式会社(広島県)  ★
             廃ゴムの乾留による炭化物入りアスファルト舗装
        ● ミサワ環境技術株式会社(広島県)
             地中熱エネルギーシステムのご紹介

        ● 株式会社ソルエース(香川県)  ★
             高効率エアレータ「空海」(排水処理設備用品)
        ● 株式会社ちよだ製作所(香川県)
             うどん残さを活用したバイオエタノール製造装置と循環システム
        
        ● 社団法人中国地域ニュービジネス協議会(団体)
             バイオマスの高付加価値商品化支援事業のご紹介
        ● 岡山大学大学院自然科学研究科(研究機関)
             微生物が常温水中で作るユニークな酸化鉄
        ● 中国地域産学官連携コンソーシアム(研究機関)
             さんさんコンソの取り組み紹介 (森林系バイオマス、未利用資源活用)
        【特設枠】
        ● 株式会社トワード(佐賀県)  ★
             エコドライブマネジメントシステム「ECO-SAM」
        ● 株式会社日本リモナイト(熊本県)  ★
             阿蘇リモナイトを利用した硫化水素ガス除去サービス
        ● イートス株式会社(宮城県)  ★
             空調機・冷凍機等の電気料金を低減する「ecoVigilo」

◇参加申込
   (1)オンライン申込は下記URLからお申し込みください
        http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/150.html
   (2)下記参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールにて
     お申し込みください
        http://bnet-okayama.jp/download/bnet_2012_forum_information.doc

◇申込期限   平成24年11月12日(月)

◇お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:石部・竹内
     TEL 086-286-9652   FAX 086-286-9675
     E-mai:stake@optic.or.jp