トップページ > お知らせ > 「第38回岡山バイオマスプラスチック研究会」開催のご案内

2017/02/27 [ Event ]

「第38回岡山バイオマスプラスチック研究会」開催のご案内

中四国環境ビジネスネット(B-net)では、岡山バイオマスプラスチック研究会と共催で、第38回岡山バイオマスプラスチック研究会を開催いたします。
岡山バイオマスプラスチック研究会は、産学官が連携しながら、基礎となる技術や製品開発の推進、バイオマスプラスチックの利用拡大に向けた普及啓発等を通じて、グリーンバイオ産業群の育成、及び資源循環型社会の構築の促進を目指しています。
第38回となる今回は、次世代高機能素材として注目されるセルロースナノファイバー(CNF)の動向に加え、CNFの特性を活かした衣料用材料としての応用の可能性についてもご紹介いたします。
当日は、国内のCNFサンプル提供企業情報を取りまとめた最新版もご提供いたしますので、奮ってご参加ください。

◇日時  平成29年3月23日(木) 13:15~17:00
◇会場  ピュアリティまきび 2F 孔雀 (岡山駅東口徒歩7分)
         アクセス→ http://www.makibi.jp/map.htm
◇主催  岡山バイオマスプラスチック研究会
◇共催  中四国環境ビジネスネット(B-net)
◇参加費  無料
◇定員  100人
◇プログラム
  13:20~14:30 講演①
      セルロースナノファイバーの特徴と樹脂複合化技術の展開
          地方独立行政法人京都市産業技術総合研究所 研究戦略フェロー 北川 和男 氏
 
  14:40~15:50 講演②
      セルロースナノファイバーのテキスタイルへの応用
          東京家政大学 家政学部 服飾美術学科 准教授 濱田 仁美 氏

  16:00~16:30 研究会会員企業による事業紹介
      ①CNF(セルロースナノファイバー)の高機能化「高性能消臭剤の開発」
          真庭バイオケミカル株式会社 専務取締役 網屋 繁俊 氏
      ②CNF(セルロースナノファイバー)の商品化に向けての取組状況
          モリマシナリー株式会社 セルロース開発室 室長 山本 顕弘 氏

  16:30~16:45 グリーンバイオ・プロジェクトコーディネーター活動報告
          岡山県産業労働部産業振興課
          グリーンバイオ・プロジェクトコーディネーター 竹内 善幸 氏

◇参加申込 下記申込フォームからお申し込みください ※3月15日(水)まで
         http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1188

◇お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内・田原
     TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp