トップページ > お知らせ

公益財団法人廃棄物・3R研究財団では、使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出の抑制及び再生資源の回収効率の向上を図るための技術を導入する事業に対して、補助金を交付する事業を実施します。
以下のとおり補助対象事業を公募しますのでご案内いたします。

◇応募受付期間
   平成29年4月27日(木)~5月31日(水)17時必着
◇補助対象事業
 (1)複数樹脂同時選別設備導入事業
     使用済製品のリサイクル工程における複数樹脂同時選別のための光学選別設備を導入する
    事業であること。
    ※ 「複数樹脂同時選別」とは、複数の樹脂及びその他異物の混合物を対象として、1つの設備を
     用いて、樹脂種類の特定並びに圧縮空気等を用いた2種類以上の樹脂及び残さの計3種類
     以上への選別を自動的に行うことをいう。
 (2)非鉄金属高度破砕・選別設備導入事業
     使用済製品のリサイクル工程におけるアルミ、銅等の非鉄金属高度破砕・選別のための設備
    を導入する事業であること。
    ※ 「非鉄金属高度破砕・選別」とは、例えば、素材の分離・選別性を向上させる高効率な破砕や、
     Ⅹ線等を用いた含有元素等に応じた合金選別、複数センサーを組み合わせた高効率選別など、
     先進的な技術を用いて従来の破砕・選別よりも回収される素材の量又は質を向上させる破砕・
     選別をいう。
◇応募申請対象者
 (1)民間企業
 (2)独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第1項に規定する独立行政法人
 (3)一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
 (4)法律により直接設立された法人
 (5)その他環境大臣の承認を得て財団が適当と認められる者
◇補助率  補助対象経費×1/2
◇補助事業実施期間  交付決定日~平成30年2月末日
◇応募方法
   下記サイトから公募要領、補助金応募申請書等をダウンロードし、必要書類を添えてご応募ください。
   http://www.jwrf.or.jp/subsidiary/save_co2/current/format.html
◇提出先・お問い合わせ先
   公益財団法人廃棄物・3R研究財団 担当:金井さん、久松さん、井草さん
    〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8F
    TEL 03-5638-7162 FAX 03-5638-7165

岡山県では、県内中小企業者等が「岡山県エコ製品」への認定を目指すなど、循環資源を原料とした競争力ある新製品開発のための事業化可能性調査・検証事業や実用化研究事業を行う場合に必要な経費の一部を補助する「平成29年度エコプロダクツ製品化支援事業費補助金」の対象事業者を募集しています。
本年度新規に策定された事業ですので、奮ってご応募ください!!

◇補助対象事業者
   県内の中小企業者又は中小企業者の団体
◇補助対象事業
   「岡山県エコ製品」への認定を目指すなど、循環資源を原料とした競争力ある新製品開発のための
  事業化可能性調査事業や実用化研究事業
◇補助率等
  (1)事業化可能性調査・検証事業
     ○補助対象経費:人件費、旅費、試験分析費、市場動向等調査費
     ○補助率:1/2以内(※指定循環資源を原料とする場合は2/3以内)
     ○補助上限額:1,000千円/件
  (2)実用化研究事業
     ○補助対象経費:人件費、旅費、試験分析費、原材料費、機械装置費、工具器具費、共同研究費、
      技術指導受入費
     ○補助率:1/2以内(※指定循環資源を原料とする場合は2/3以内)
     ○補助上限額:3,000千円/件
◇実施期間  交付決定日(7月上旬予定)~当該年度の2月末日
◇受付期間  平成29年4月6日(木)~5月26日(金)17時必着
    ※採択額が予算額に達しない場合は追加募集を行う場合があります。
◇応募方法
  下記サイトより補助事業計画書(様式)をダウンロードし、必要書類を添えて期限内に原本1部、補助
 事業計画書を収録した電子媒体(メール送信可)を提出してください。
  http://www.pref.okayama.jp/page/508272.html
◇提出先・お問い合わせ先
   岡山県産業労働部 産業振興課 新産業推進班 担当:伊集院さん、青葉さん
    〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6 TEL 086-286-7380 FAX 086-224-2165

中四国環境ビジネスネット(B-net)では、岡山バイオマスプラスチック研究会と共催で、第38回岡山バイオマスプラスチック研究会を開催いたします。
岡山バイオマスプラスチック研究会は、産学官が連携しながら、基礎となる技術や製品開発の推進、バイオマスプラスチックの利用拡大に向けた普及啓発等を通じて、グリーンバイオ産業群の育成、及び資源循環型社会の構築の促進を目指しています。
第38回となる今回は、次世代高機能素材として注目されるセルロースナノファイバー(CNF)の動向に加え、CNFの特性を活かした衣料用材料としての応用の可能性についてもご紹介いたします。
当日は、国内のCNFサンプル提供企業情報を取りまとめた最新版もご提供いたしますので、奮ってご参加ください。

◇日時  平成29年3月23日(木) 13:15~17:00
◇会場  ピュアリティまきび 2F 孔雀 (岡山駅東口徒歩7分)
         アクセス→ http://www.makibi.jp/map.htm
◇主催  岡山バイオマスプラスチック研究会
◇共催  中四国環境ビジネスネット(B-net)
◇参加費  無料
◇定員  100人
◇プログラム
  13:20~14:30 講演①
      セルロースナノファイバーの特徴と樹脂複合化技術の展開
          地方独立行政法人京都市産業技術総合研究所 研究戦略フェロー 北川 和男 氏
 
  14:40~15:50 講演②
      セルロースナノファイバーのテキスタイルへの応用
          東京家政大学 家政学部 服飾美術学科 准教授 濱田 仁美 氏

  16:00~16:30 研究会会員企業による事業紹介
      ①CNF(セルロースナノファイバー)の高機能化「高性能消臭剤の開発」
          真庭バイオケミカル株式会社 専務取締役 網屋 繁俊 氏
      ②CNF(セルロースナノファイバー)の商品化に向けての取組状況
          モリマシナリー株式会社 セルロース開発室 室長 山本 顕弘 氏

  16:30~16:45 グリーンバイオ・プロジェクトコーディネーター活動報告
          岡山県産業労働部産業振興課
          グリーンバイオ・プロジェクトコーディネーター 竹内 善幸 氏

◇参加申込 下記申込フォームからお申し込みください ※3月15日(水)まで
         http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1188

◇お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内・田原
     TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp

平成28年12月8日から3日間にわたり開催された「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」への岡山県ブース出展報告を「活動実績」にアップしました。
http://bnet-okayama.jp/event_detail/show/15.html

「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」の会期中、岡山県ブースが出展するエコ&エネルギービジネスEXPOゾーンに、(一社)産業環境管理協会と日本経済新聞社の共催で、環境・エネルギー事業等に取り組む地域企業等を支援するコーナー「ビジネスマッチングスクエア」が設置されます。
この「ビジネスマッチングスクエア(ビジネス交流広場)」では、エコ&エネルギービジネスEXPOゾーンに出展する企業などが、製品やサービス・技術開発・販路開拓等において相互連携し情報発信力を向上させるとともに、新たな事業の創出・展開を図ることを目的に、ビジネスワークショップやオープンイノベーションセミナー、特別ゲストを招いたビジネス特別講演等、多彩なプログラムが開催されます。

岡山県ブースからも、会期初日の夕方、3社が出展内容についてプレゼンを行います。
ぜひご来場ください!!

≪岡山県ブースプレゼン≫
◆プログラム  ビジネスマッチングスクエア ビジネスワークショップ(1)
◆日 時  平成28年12月8日(木) 15:50~16:20
◆会 場  東京ビッグサイト 東4ホール/4-028 地域支援ユニット(産業環境管理協会)
        ※会場案内図→ http://eco-pro.com/2016/ecopro2016_floorplan_01.pdf
◆発表者  ㈱ウッドプラスチックテクノロジー、コアテック㈱・日本植生㈱、㈱リプロ 各10分
◆定 員  30名(着席) ※立ち見もOKです
◆参加申込  下記サイトからお申し込みください↓↓↓
   http://www.jemai.or.jp/news/cf0adp0000000dsy-att/a1480640374517.pdf     
◆お申し込み・お問い合わせ先
   一般社団法人産業環境管理協会 製品環境部門地域支援ユニット調査研究チーム
      担当:堀田さん、安井さん
       TEL 03-5209-7825 FAX 03-5209-7716 E-mail:eco-pro@jemai.or.jp

本年12月8日(木)から3日間にわたり東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」に、岡山県内企業・機関が出展します。
本イベントは、「地球温暖化対策と環境配慮」、「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げ、出展者730社・団体/1,650小間、来場者数175,000人が見込まれる、アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会です。
岡山県ブースは東4ホール/4-031に出展していますので、ぜひご来場ください!!

◇イベント名  エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展[第18回]
◇会 期  平成28年12月8日(木)・9日(金)・10日(土) 10時~18時 ※最終日17時まで
◇会 場  東京ビッグサイト 東1~6ホール
          アクセス→ http://www.bigsight.jp/access/transportation/
◇主 催  一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社
◇入場料等  無料・事前登録制

◇岡山県ブース出展小間  東4ホール「エコ&エネルギービジネスEXPO」ゾーン/4-031

◇岡山県ブース出展者及び出展内容
   【出展代表者】公益財団法人岡山県産業振興財団(岡山県岡山市北区)
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6676/               
   ●株式会社ウッドプラスチックテクノロジー 岡山工場(岡山県津山市/本社:東京都文京区)
       製造工場の加工工程で出る副産物(木質バイオマス)と再生プラスチックを複合利用した、
      東京大学発のウッドプラスチック素材「樹脂製板Wボード」「パレット」
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6976/
   ●株式会社エザーグローブ 倉敷オフィス(岡山県倉敷市/本社:東京都渋谷区)
       自然にやさしい「活性汚泥方式」と最新のテクノロジー「平膜ろ過方式」を併用したハイ
      ブリッド浄化システムによる高度な廃水処理システムと再生精製水プラント事業
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/7010/
   ●株式会社コアテック(岡山県総社市)
       フレキシブル太陽電池の「薄い・軽い・曲がる」特徴を活かした防草発電シート、屋根材
      一体型太陽電池、融雪発電太陽電池、業界一低コスト実現の遠隔監視システム「BantouSUN」
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6829/
   ●日本植生株式会社(岡山県津山市) ※㈱コアテック共同出展
       新規の緑化基礎工のモルタル袋と植生工を組み合わせた植生マット「キョウジンガー」他
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6805/
   ●萩原株式会社(岡山県倉敷市)
       間伐材を使った自社炭粉末や、ラベンダー、生姜を練り込んだ多機能パイプを中材に利用
      した枕、スリッパ。
       パイプ製造技術を活かした消臭、耐久性に優れた畳表。
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6980/
   ●満栄工業株式会社(岡山県加賀郡吉備中央町)
       各種活性炭(水処理用、脱臭用、ガス用、脱色精製用)、活性炭製品(消臭・除湿剤、
      フィルターカートリッジ等)、活性炭リサイクルシステム、活性炭の各種加工の紹介
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6986/
   ●株式会社リプロ(岡山県岡山市南区)
       廃プラスチックの回収から選別、粉砕を施し、原材料として再利用するリサイクルモデルの
      紹介。
       再生プラスチック杭にRFIDタグやセンサ端末を搭載した情報(発信)杭。
        https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/6800/
   ●東京電機大学(東京都足立区) ※㈱リプロ共同出展
       小型無線センタノードを用いたフィールドモニタリング、IoTデバイスなどのセンサを用いた
      モノや人間の認識技術、ビッグデータの解析と可視化の研究成果の紹介。
       ㈱リプロと共同開発。

◇来場事前登録→ http://eco-pro.com/2016/regist.html

◇出展に関するお問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内・保本
     TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676
    エコプロ2016公式サイト  http://eco-pro.com/2016

平成28年11月15日(火)開催「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2016」の開催報告を「活動実績」に掲載しました。
http://bnet-okayama.jp/event_detail/show/14.html

平成28年11月15日(火)、岡山コンベンションセンターにおいて、「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2016」を開催しました。
当日は東京、京阪神、中四国地域など広域から150名を超える来場者が集結。中国四国地域を中心とする先進的なリサイクル技術や製品の情報収集、情報交換を行いました。
ご多忙のところご来場いただいた皆様、出展者の皆様、後援団体の皆様に心から感謝申し上げます。

岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスなどの環境産業の振興を図るため、中国四国地域を中心とした3R(リデュース・リユース・リサイクル)関連等の新技術・商品などを紹介する「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2016」を開催いたします。
当日は、中国四国地域を中心とする22企業・機関が広域展示商談会に出展します。
基調講演には、国内初の100%PET原料のペットボトルの完全リサイクル化「ボトルtoボトル」を実現し、全国的に注目を集める協栄産業(本社:栃木県)の古澤社長を招聘しました。
多数のご来場をお待ちしております!!

~ 環境産業の新しいビジネスパートナーとの出会いを探してみませんか? ~

◇日 時  平成28年11月15日(火) 13:00~17:00

◇会 場  岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム 1F イベントホール
         アクセス→ http://www.mamakari.net/access/
         ※JR岡山駅東西連絡通路直結/山陽道岡山ICよりお車で約20分

◇主 催  岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

◇後 援
   中国経済産業局/四国経済産業局/中国四国地方環境事務所/香川県
   国立研究開発法人産業技術総合研究所中国センター/国立研究開発法人産業技術総合研究所
   四国センター/一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会/公益財団法人岡山県環境保全
   事業団/中国経済連合会/一般社団法人廃棄物資源循環学会中国四国支部/中国地域産学官
   連携コンソーシアム

◇定 員  150名 ※講演会場のみ

◇参加費  無料

◇プログラム

  13:00~13:05  開会挨拶
      中四国環境ビジネスネット委員会 会長
      岡山大学廃棄物マネジメント研究センター・副センター長/教授  藤原 健史 氏

  13:05~14:10  基調講演
      「廃棄物は『地上資源』、ペットボトルは『都市油田』
         協栄産業株式会社  代表取締役社長 古澤 栄一 氏
      【要旨】
         独自のメカニカルリサイクル技術で、大手飲料メーカーとの協働により、国内初の100%
        再生PET原料のペットボトルの完全リサイクル化「ボトルtoボトル」を実現した協栄産業
        (本社:栃木県小山市)の古澤社長に、起業から開発経緯、今後の展望についてご紹介
        いただきます。

  14:15~15:15  中国四国地域の先進的なリサイクルモデル・技術のご紹介
      【事例発表者】
        銅スラグ・石炭灰有効活用プロジェクト/株式会社日本植生グループ本社
        平林金属株式会社/岡山県工業技術センター

  15:15~17:00  中国四国地域を中心とした企業・研究機関等によるポスターセッション
      【出展者】
      ♪♪岡山県♪♪
        ●株式会社アステム・株式会社ケナテックス
           廃棄オムツ端材等を解繊・成型した吸音・緩衝材「K2R」、及び「K2R」を使用した
           転倒衝撃床下緩衝・吸音材の紹介
        ●EIF西日本株式会社
           世界でただ一つの新素材、紙、ヒノキを主原料とした断熱材、緩衝材の紹介
        ●株式会社ウッドプラスチックテクノロジー 岡山工場
           再生プラスチックと木質バイオマスを利活用したウッドプラスチック製品の紹介
        ●おかやまグリーンバイオ・プロジェクト
           木質バイオマス資源を高機能で付加価値の高い新素材として利用することを目指す
           産学官連携の取組の紹介
        ●岡山県環境文化部循環型社会推進課
           岡山県エコ製品、岡山エコ事業所、循環資源マッチング制度等の紹介
        ●岡山県工業技術センター
           ①プラスチックリサイクル材の研究
           ②マグネシウム合金のリサイクル
           ③セルロースナノファイバーの応用展開
        ●日本植生株式会社
           自然エネルギーで電気をつくる小型太陽光発電機「モバイルソーラーユニット」他
        ●株式会社日本植生グループ本社
           従来難しかった水系の硝酸イオンを高効率で吸着できる「機能炭」を利用した
           「アクアトープ」、及び素材である「機能炭」の紹介
        ●日本リサイクルマネジメント株式会社 倉敷工場
           廃棄物を燃料とした蒸気供給サービス
           (工場排出物、RDFの熱利用/低品質廃木材の熱利用)
        ●平林金属株式会社
           小型家電、金属類、古紙、PC、携帯電話、古着などを正しく回収し再資源化する
           全国初の有人回収システム「えこ便」の紹介
        ●株式会社リプロ
           廃プラ循環システム
           廃プラを原料に使用し無線センター端末を内蔵した情報発信(センサ)の杭の紹介
     ♪♪島根県♪♪
        ●株式会社隠岐商事
           牡蠣殻、フライアッシュ等(産業廃棄物)や天然無機系原料由来の水質浄化材
           「ネスネイト」による濁水・汚水処理技術
     ♪♪ 広島県 ♪♪
        ●ミサワ環境技術株式会社
           建物への地中熱利用冷暖房システム/路面融雪への地中熱利用システム
        ●株式会社リベルタ・ジャパン・日本治水株式会社(宮崎県)
           高千穂山系で産出する高純度無機質セラミック物質の抗酸化力を付加した家庭用
           浄水器、ビル・オフィス対応給排水保全装置
        ●三蓉エンジニアリング株式会社・株式会社パブリック(香川県)
           振動機構を利用したSP型電池選別機/森林未利用木材を高品質チップに有効利用
           できる大型ドラムチッパー/廃木材破砕機
     ♪♪香川県♪♪
        ●株式会社レクザム 香川工場
           サトウキビから砂糖とアルコールを抽出した残液廃棄物を独自処理した全水溶性
           有機液肥「アミノ酸キレートカルシウム」他
     ♪♪研究機関♪♪
        ●中国地域産学官連携コンソーシアム
           さんさんコンソの取組紹介
     ♪♪広域連携プロジェクト♪♪
        ●銅スラグ・石炭灰有効活用プロジェクト
           銅スラグと石炭灰を有効活用したコンクリート製品の開発に向けた広域連携による
           産学官プロジェクトの紹介、及び試作品の展示
     ♪♪特別出展♪♪
        ●協栄産業株式会社(栃木県)
           バージン原料と同等の高品質樹脂「MR-PET」の開発により実現した日本初の
           ボトルtoボトルリサイクル

◇参加申込  下記サイトよりお申し込みください (11月14日まで)
  http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/1122.html

◇お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内・保本
     TEL 086-286-9652  FAX 086-286-9676  E-mail:stake@optic.or.jp

岡山県と岡山県産業振興財団では、本年11月、リサイクルビジネスの広域ネットワーク形成などにより環境産業の振興を図るため、中国四国地域を中心に3R等の新技術・関連商品などを紹介する「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2016」を開催いたします。
このたび、下記のとおり展示ブースの出展者を募集いたしますので、広域的な環境ビジネスの展開を目指す企業・機関の積極的な応募をお待ちしています。

◆出展事業  中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2016
◆会  期  平成28年11月15日(火)13:00~17:00
         ※ポスターセッション 15:00~17:00 (予定)
◆会  場  岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム 1F イベントホール
          (岡山市北区駅元町14-1 岡山駅中央改札口徒歩3分)
          ※アクセス→ http://www.mamakari.net/access/
◆主  催  岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団
◆出展対象
   (1)環境関連の新技術・製品等の事業化を検討中の企業・団体及び研究者(研究機関)
   (2)新技術を活用して広域的な環境ビジネスの展開を目指している企業
   ※原則として中国地方・四国地方に事業所を有する企業・団体、及び同地域内の各大学研究者等
◆出展料   無料 (搬入・搬出費用は出展者負担)
◆展示小間  パーテーション W80cm×H240cm×2枚 ※A1サイズパネル2枚程度掲示可
          社名板、展示テーブル1本(W180cm×D45cm×H70cm)、椅子2脚、テーブルクロス
◆募集団体  20社(機関) ※岡山県内10団体・岡山県外10団体(想定)
◆募集期間  平成28年8月22日(月)~平成28年10月3日(月)
◆募集要領  下記よりダウンロードしてください
◆出展申込
   下記より出展申込書(Word形式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはメールにて
  お申し込みください ※会社案内、出展品に関する資料は後日郵送可
◆備  考   予定小間数に達した場合は締切前であってもお断りすることがあります
◆お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内・保本
     〒701-1221 岡山県岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
     TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp