トップページ > お知らせ

岡山県は、県内企業等の環境関連の新技術、新商品をPRし、広域的な販路展開を支援するため、本年12月10日から3日間にわたり東京ビッグサイトで開催される国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」に岡山県ブースを設置し、共同出展いたします。
つきましては、次のとおり出展者を募集しますので奮ってお申し込みください!!

■出展対象  エコプロダクツ2015
■会  期  平成27年12月10日(木)・11日(金)・12日(土) 3日間
         10時~18時(最終日は17時まで)
■会  場  東京ビッグサイト 東ホール(予定)
         ※アクセス→ http://www.bigsight.jp/access/transportation/

■出展規模  700社・団体、1,700小間(見込み) ※2014年出展実績:747社・団体/1,650小間
■来場者数  165,000人見込み ※2014年度実績:161,647人
■入場料   無料(登録制)
■主  催  一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社

■募集対象  環境負荷を低減する新技術・新商品等、環境ビジネスの市場開拓、販路拡大を目指す、
      岡山県内に事業所を有する企業 4~6社程度
      ※小間スペース配分によって若干の増減があります
■出展小間  標準小間9㎡ (H2.7m×W3m×D3m)   1小間×4小間 ※複列(予定)

■出展助成  出展料及び小間基本装飾に係る経費(共用部分を含む)の各1/2額を補助します
■出展者負担(概算) 標準小間1小間出展の場合:274,000円
           標準小間1/2小間出展の場合:137,000円

■募集要項  下記よりダウンロードしてください
■出展申込  出展申込書に必要事項を記入のうえ、会社案内、出展品等のカタログ及び資料を添えて
      事務局宛てお申し込みください(原則持参のこと)
       なお、出展をご検討の場合は、必ず事前に事務局にご相談ください(TEL可)
■申込期限  平成27年6月26日(金)17時まで
■事務局(お申し込み・お問い合わせ先)
      公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内
       TEL 086-296-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp

来る11月28日、岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスの広域ネットワーク形成などにより環境産業の振興を図るため、中四国地域を中心とする「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2014」を開催します。
当日は中国四国地域を中心とする24企業・団体が一堂に会し、未利用資源の利活用や環境関連の先進的な技術、製品等のポスターセッション、プレゼンテーションを行います。
基調講演では、環境経営・環境戦略コンサルティングの分野において幅広い実績を有するみずほ情報総研に、産業界を取り巻く地球温暖化対策の動向について、最新情報をご提供いただきます。
また、来日中のメキシコ・トセパン協同組合のレオナルド・ヅラン・オルギン理事が、竹資源などの未利用資源の有効活用に繋がる日本の優れた技術・製品の情報収集のために来場されますので、新たなビジネスチャンスにぜひご活用ください。
多数のご参加をお待ちしています!!

■日 時 平成26年11月28日(金) 13:00~17:00
■会 場 メルパルクOKAYAMA 1階 泰平 ※岡山駅東口徒歩7分
         アクセス→ http://www.mielparque.jp/okayama/access/
         ☆無料駐車場はございますが、なるべく公共交通機関をご利用ください
■主 催 岡山県・公益財団法人岡山県産業振興財団
■後 援
   中国経済産業局/四国経済産業局/中国四国地方環境事務所/香川県/独立行政法人
   産業技術総合研究所中国センター/独立行政法人産業技術総合研究所四国センター/
   一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会/公益財団法人岡山県環境保全事業団/
   中国経済連合会/一般社団法人廃棄物資源循環学会中国四国支部/中国地域産学官
   連携コンソーシアム(予定)
■参加費 無料
■定 員 150名(講演会場のみ)

■プログラム
 13:00~13:10
  開会挨拶
    中四国環境ビジネスネット委員会 会長
    岡山大学研究推進産学官連携機構 副機構長・教授 渡邊 裕 氏
 13:10~14:10
  基調講演
    『産業界を中心とした地球温暖化対策の動向について』
      みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部長 加地 靖 氏
        20年以上にわたり、官公庁向け環境経営関連各種手法に関する委託研究や、民間企業
        向けの環境経営・環境戦略コンサルティングなど幅広い実績をもとに、産業界を取り巻く
        温暖化対策の現状について、国際交渉、国内対策の動きを中心にエネルギー政策の観点
        も交えてご紹介いただきます。
 14:15~15:05
  中国地域等の未利用資源利活用に関する先進技術のご紹介
   ≪事例発表≫
     有限会社アクアテクノス、NPO法人グリーンネットワーク、株式会社新興製作所 岡山事業所、
     モリマシナリー株式会社、一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会

 15:10~17:00
  中国四国地域を中心とした企業・研究機関によるポスターセッション
   ♪♪3R関連・未利用循環資源を活用した新技術・商品の広域展示商談会♪♪

■出展者紹介
  【岡山県】
   株式会社アース産業/有限会社阪本鶏卵
      木質ペレット成形機、養鶏業者とのコラボ商品「発酵鶏ふん」
   有限会社アクアテクノス
      カキ殻成分を使った汚水・廃水の余剰汚泥の減量化剤
   株式会社ウッドプラスチックテクノロジー ※本社:東京都
      木質材料とプラスチックを複合したウッドプラスチック敷き板
   株式会社川本/ナカシマプロペラ株式会社
      低落差マイクロ小水力発電装置
   くろがね産業株式会社
      再生ゴムを活用した着色チップ・着色ウレタンチップ他
   株式会社新興製作所 岡山事業所 ※本社:大阪府
      太陽電池用結晶シリコン・ウェハ、シリコン切粉の有効活用
   鈴木工業株式会社
      生石灰を用いた汚泥乾燥技術
   津山工業原料株式会社
      粉砕ガラス粒を活用した防音パネル「グラストーン」
   モリマシナリー株式会社
      木材チップから製造したセルロースナノファイバー
   有限会社守安ハウジングパーク
      古紙を使用したコンクリートのひび割れ防止溝の型枠材
  【広島県】
   株式会社クリーンアース
      トウモロコシの澱粉から生まれた生分解樹脂原料「クリーンスターチ」
   有限会社東根製作所
      木質バイオマス燃料ガス生成装置
   株式会社トロムソ
      もみ殻固形燃料「モミガライト」を一斗缶にセットした備蓄燃料キット
   日の丸産業株式会社
      土壌、水質改良材「キレートマリン」「スペラキレート」他
   ミサワ環境技術株式会社
      地中熱利用システム利用分野の紹介
  【香川県】
   株式会社ソルエース
      世界初五角形型散気管/排水設備エアレーター「空海」
  【徳島県】
   株式会社バンブーケミカル研究所
      竹の利活用に関する竹粉自動製作機及び竹繊維作製技術の紹介
  【東京都】
   特定非営利活動法人グリーンネットワーク
      竹の高速粉砕機及び農業・畜産・プラスチックへの竹粉活用
  【経済団体】
   一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
      バイオマス(竹・木)利活用事業の海外機関との連携提案
  【研究機関】
   中国地域産学官連携コンソーシアム
      さんさんコンソの取組みの紹介
  【ロビー展示】
   岡山県環境文化部循環型社会推進課
      岡山県エコ製品、岡山エコ事業所、循環資源マッチング制度の紹介
   有限会社ワイエス商事(京都府)
      児島湖のヨシから生まれた「恵湖(エコ)時代」のお箸

■参加申込
   下記URLよりお申し込みください ※11月26日(水)まで
  http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/724.html
   
■お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内
    〒701-1221 岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山3F
    TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp

  

10月22日(水)~24日(金)の3日間にわたり、滋賀県長浜市で開催された「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」に出展しました。会期中、のべ2千人を超える皆様に私どもが出展した「ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト」12小間にご来場いただき、盛況のもと商談も進みました。
ご多忙のところご来場いただいた皆様、そして遠く奈良県吉野町から応援に駆けつけてくださった吉野ピンクルちゃんをはじめ町職員の皆様に心から厚くお礼申し上げます。
会期中の模様など出展報告を活動実績にアップしましたのでぜひご覧ください。
もちろん吉野ピンクルちゃんのとっても愛くるしい姿も掲載してます!!
http://bnet-okayama.jp/event_list/show.html?cond_annual_code=190

現在、滋賀県立長浜ドームで開催中の「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」に、岡山県、広島県合同で出展しています。
最終日(24日)は、奈良県吉野町のご当地キャラ「吉野ピンクル」ちゃんも、応援にブースに駆けつけてくれます。
ぜひご来場ください。 お待ちしております。

平成26年10月3日付、B-netメルマガ第80号を配信しました。

今年も、10月22日から3日間にわたり、滋賀県長浜市で「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」が開催されます。
今回は、岡山県から7社・団体、広島県から6社・団体が合同で「ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト」として出展します。
会期中36,000人の来場者が見込まれる国内最大級の環境産業見本市ですので、多数ご来場いただきますようご案内いたします。
詳細は公式ホームページをご覧ください→ http://www.biwako-messe.com/

■会期  平成26年10月22日(水)~24日(金) 10時~17時 ※最終日16時まで
■会場  滋賀県立長浜ドーム (滋賀県長浜市田村町1320/JR米原駅より無料シャトルバスで15分)
■主催  びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会
■出展者  316企業・団体、500小間

☆☆「ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト」出展概要☆☆  注)会社名の前の数字は小間番号です
≪支援機関:公益財団法人岡山県産業振興財団≫
◆Y-16 株式会社アース産業・有限会社阪本鶏卵 (岡山県倉敷市)
        木質ペレット成形機、ペレットストーブ、鶏糞ペレット
◆Y-12 株式会社新興製作所 岡山事業所 (岡山県津山市)
        廃シリコンパウダーの有効活用、単結晶シリコンカーバイドの開発
◆Y-11 ナカシマプロペラ株式会社 (岡山県岡山市)
        小落差によるマイクロ水力発電装置
◆Y-15 株式会社ビー・シー・オー (岡山県岡山市)
        磁気活水処理装置『BCOハピネス』(水質浄化システム)
◆Y-13 真庭バイオマテリアル有限会社 (岡山県真庭市)
        木質系バイオマスの新規素材商品
◆Y-14 公益財団法人岡山県産業振興財団 (岡山県岡山市)
        岡山県内の先進的な環境配慮型商品・技術の紹介
   【展示予定企業/製品】
   ○株式会社アマキ (岡山県倉敷市)
       建設廃材を活用した布製植木鉢『クロスポット』
   ○くろがね産業株式会社 (岡山県岡山市)
       再生着色ゴムシート、再生着色ウレタンシート 他
   ○津山工業原料株式会社 (岡山県津山市) 
       粉砕ガラス粒(ガラスカレット)を活用した防音パネル『グラストーン』
   ○株式会社テオリ (岡山県倉敷市)
       竹集成材インテリア、竹表皮塗料、倉敷の竹から生まれた浴用化粧品
   ○有限会社守安ハウジング(岡山県総社市)
       再生段ボールを使用した自然分解型枠材『みぞっこ』
   ○おかやまグリーンバイオプロジェクト
       セルロース系バイオマス資源を高機能・高付加価値の新素材として利用するための
      超微粉砕技術や製品化への応用技術
       ※試作品等展示
          株式会社ウッドプラスチックテクノロジー (東京都)
          株式会社日本ジー・オー・アール (岡山県加賀郡吉備中央町)
          モリマシナリー株式会社 (岡山県赤磐市)
          株式会社リプロ (岡山県岡山市)
≪支援機関:一般社団法人ちゅうごく地域ニュービジネス協議会・公益財団法人ひろしま産業振興機構≫
◆X-16 株式会社建築舎ゆわんと村 (広島県呉市)
          カキ殻から作られたカルシウムイオン水を混ぜた壁材『瀬戸漆喰』
◆X-15 広和エムテック株式会社 (広島県福山市)
          浮上油回収装置
◆X-14 合同会社創喜 (広島県広島市)
          窓面緑化商品『緑の玉すだれ』、『みどりの窓辺』
◆X-12 日本エコル合同会社 (広島県広島市)
          太陽熱を最大限活用した『真空管式太陽熱温水器』
◆X-11 日の丸産業株式会社 (広島県広島市)
          養殖場向け土壌改良材『スペラキレート』他
◆X-13 一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会 (広島県広島市)
          『バイオマス・ファインケミカルズ・リファイナリー』プロジェクトの紹介

平成26年9月22日付、B-netメルマガ第79号を配信しました。

(公財)岡山県産業振興財団では、11月28日(金)開催「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2014」に係る広域展示商談会の出展者を募集します。出展者募集要領をご覧のうえ、奮ってお申し込みいただきますようご案内申し上げます。
■開催日  平成26年11月28日(金) 13:00~17:00 (予定)
■会 場  メルパルクOKAYAMA 1F 「泰平」   岡山市北区桑田町1-13 (岡山駅徒歩7分)
■主 催  岡山県・公益財団法人岡山県産業振興財団
■内 容
 (1)中国四国地域を中心とする企業・研究機関による3R関連の新技術等の展示商談会
      ポスターセッション・商談会
 (2)基調講演
      《環境政策の最新動向及び環境ビジネスに関する制度紹介(案)》
         みずほ情報総研株式会社
 (3)中国四国地域を中心とする企業・研究機関による未利用資源利活用に関する事例紹介
      展示商談会出展者のうち5社程度によるプレゼン
■出展対象
 (1)3R関連の新技術の事業化をお考えの企業及び研究者(研究機関)
 (2)新技術を活用して広域的な環境ビジネスの展開を目指している企業
   ※原則として中国地方・四国地方に事業所を有する企業、及び同地域内の各大学研究者等
■出展料  無料 (搬入・搬出費用は出展者負担)
■展示小間(予定)
   パーテーション  W180㎝×H240㎝×2枚 ※パネル(A1サイズ)2枚程度掲示可
   社名板、展示テーブル、椅子、テーブルクロス
■募集団体  20社・機関
■プレゼン  5社・機関程度 ※ステージ会場にて各10分程度のプレゼン可能(事前申込要)
■募集期間  平成26年9月22日(月)~10月14日(火)
■申込方法  別紙出展申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールにてお申し込みください
■備考
  当日、メキシコ・トセパン協同組合 レオナルド・ヅラン・オルギン理事が情報収集のため来場予定です。  通訳も同行しますので、ぜひこの機会に自社の技術・商品をアピールしませんか!!
■お申し込み・お問い合わせ先
   公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内
    TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp
   

びわ湖環境ビジネスメッセ2014への出展者募集については、予定小間数に達しましたので受付を終了いたします。
なお、岡山県産業振興財団では「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」に県内企業の商品・技術を紹介するブース出展を予定していますので、岡山県内の企業で3R関連の商品、技術の販路開拓をご希望の場合は下記までご相談ください。
【お問い合わせ先】
(公財)岡山県産業振興財団 技術支援部研究開発支援課 担当:竹内 TEL 086-286-9652 

岡山県では県内企業等の環境関連の新技術、新商品を広くアピールする場の提供を目的として、本年10月22日から24日までの3日間にわたり滋賀県長浜市で開催される日本最大級の環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」への出展支援を行います。
岡山県内の事業所で広域的な販路展開をお考えの皆さん、ぜひこの機会にチャレンジしてみませんか!!
岡山県産業振興財団では、ひろしま産業振興機構と連携して、岡山県及び広島県の企業(機関)12社の出展をサポートいたします。
詳細は以下のとおりですので、募集要項を必ずご確認のうえお早めにお申し込みください。

1.出展事業  びわ湖環境ビジネスメッセ2014
2.会  期  平成26年10月22日(水)~24日(金)3日間  午前10時~午後5時(最終日午後4時まで)
3.会  場  滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市田村町1320)
          ※アクセス→JR田村駅から徒歩5分、米原駅から無料シャトルバス15分(会期中)
4.出展予定  300企業・団体、500小間
5.来場者数  36,000人見込み ※昨年度実績:34,740人
6.入場料   無料
7.主  催  びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会 (担当窓口:滋賀県商工労働部モノづくり振興課)
8.募集対象
     環境負荷を低減する新技術・新商品等、環境ビジネスの市場開拓、販路拡大を目指す、岡山県内に
    事業所を有する企業 6社程度
9.出展形態
    『ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト特設ゾーン(仮称)』(12小間複列)への
    (公財)岡山県産業振興財団、(公財)ひろしま産業振興機構による合同出展
10.出展小間  1小間:9㎡ (H2.7m×W3m×D3m)
11.出展助成  出展料111,500円を補助します
     注)小間基本装飾費として『ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト特設ゾーン』全体装飾費の
       1/12相当額(概算:86,400円)、及びオプション備品レンタル料(希望者のみ)を別途
       ご負担いただきます。
12.申込方法
     出展申込書(下記よりダウンロード可)に必要事項を記入のうえ、会社案内、出展品等のカタログ
    及び資料を添えてお申し込みください。(原則持参のこと)
     なお、出展希望の場合は、必ず事前に事務局にご相談ください。(TEL可)

13.申込期限  平成26年5月23日(金)17時まで ※必着
14.詳細概要  「びわ湖環境ビジネスメッセ2014」公式ホームページをご確認ください。
           URL http://www.biwako-messe.com/
15.出展者説明会
     7月下旬にテクノサポート岡山において、岡山地区出展者説明会を開催いたします。
16.特記事項
 (1)応募者多数の場合は、新規出展者、及び「廃棄物の有効活用に繋がる技術、製品等」に関連する
   分野の出展者を優先します。
 (2)募集定数に達した場合は、申込期限前であってもお断りすることがあります。
 (3)会期中は展示小間に2名以上、展示内容の説明者を配置してください。
 (4)会期終了後に、出展成果(来場者数、商談件数等)に関する調査を実施します。
17.お申し込み・お問い合わせ先
     公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内
      TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp