トップページ > お知らせ

平成26年3月3日付、B-netメルマガ第76号を配信しました。

平成26年2月18日付、B-netメルマガ第75号を配信いたしました。

中四国環境ビジネスネット(B-net)では、年に5回程度、循環資源や未利用資源の有効活用などをテーマに、環境サポーターが関係者を招集し情報交換を行う「セクション会議」を開催しています。
このたび、本年度第5回セクション会議として、製造工程で処分される廃材を破砕し、独自の配合で成形することで新商品として再生するF・B・I(Free Blend Injection)工法を確立した 株式会社第一精工舎(本社:大阪府大東市)の石田社長をお招きし、最新のリサイクル技術についてご紹介いただく「環境技術マッチングセミナー」を開催いたします。
廃材のリサイクルに向けた事業化をご検討の皆様のご参加をお待ちしております!!

◇日 時  平成26年3月11日(火) 13:30~15:30
◇会 場  サン・ピーチOKAYAMA 3F ピーチホール① (岡山駅徒歩5分)
         アクセス→ http://www.sunpeach.jp/access.html
         ※立体駐車場(56台収容)がございますが、なるべく公共交通機関をご利用ください
◇主 催  中四国環境ビジネスネット (事務局:岡山県産業振興財団)
◇定員等  40名  ※参加費:無料
◇プログラム
   13:30~13:40  中四国環境ビジネスネット事業説明
   13:40~14:30  先進リサイクル技術のご紹介
     「廃材から日本を変革するF・B・I工法のご提案」
        株式会社第一精工舎 代表取締役社長 石田 恭彦 氏
      ≪講師紹介≫ 
        従来廃棄されていた余剰資源をペレット工程なしで射出成形するF・B・I工法を独自開発。
        企業廃材を回収・破砕・ブレンドし、新素材として有効活用することに成功した。

   14:30~14:50  質疑応答・意見交換
   14:50~15:30  名刺交換・個別商談

◇参加申込  参加申込書に必要事項をご記入のうえ、3月7日(金)までに事務局宛てFAXまたは
      メールでお申し込みください
          下記URLからWEB申し込みができます
http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/404.html

◇事務局(お申し込み・お問い合わせ先)
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内
     TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp

平成26年1月20日付、B-netメルマガ第74号を配信しました。

2013/12/03 [ お知らせ ]

B-netフォーラム2013を開催しました

去る平成25年11月27日(水)の午後、岡山ロイヤルホテルにおいて「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2013」を開催いたしました。
当日は県内外から160名を超える参加者にご来場いただき、DOWAエコシステム(株)佐々木社長の基調講演、岡山大学・池田教授による最新の研究開発情報のご提供に続き、後半は中国・四国地方などの20社・団体が、循環資源の利活用に向けた先進的な取組(新技術・商品)を紹介し、会場では熱心な情報交換、マッチングが行われました。
ご多忙のところご来場いただきました参加者の皆様、講師の方々、並びに出展者の皆様に、事務局一同、心より厚く感謝申し上げます。

岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスの広域ネットワーク形成などにより環境産業の振興を図るため、中国四国地域を中心に3R等の新技術・関連商品などを紹介する「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2013」を開催いたします。
~ 環境産業の新しいビジネスパートナーとの出会いを探してみませんか ~
県内外の多数のご参加をお待ちしています!!

◇日 時  平成25年11月27日(水) 13:00~17:00

◇会 場  岡山ロイヤルホテル 2F 光楽の間 (岡山市北区絵図町2‐4 岡山駅西口徒歩15分)
          アクセス→ http://www.orh.co.jp/access/

◇主 催  岡山県、公益財団法人岡山県産業振興財団

◇後 援(予定)
    中国経済産業局、四国経済産業局、環境省中国四国地方環境事務所、香川県、(独)産業技術
    総合研究所中国センター・四国センター、(一社)中国地域ニュービジネス協議会、(公財)岡山県
    環境保全事業団、中国経済連合会、(一社)廃棄物資源循環学会中国四国支部、中国地域産学官
    連携コンソーシアム

◇定 員  200名(講演会場のみ)

◇参加費  無料

◇プログラム
   13:00~13:10  開会挨拶
       中四国環境ビジネスネット委員会 会長
       岡山大学研究推進産学官連携機構 副機構長・教授  渡邊 裕 氏
 
   13:10~14:40  基調講演
       『アジアナンバーワンの環境・リサイクル企業を目指して
          ~ DOWAエコシステムが挑戦する新事業展開 ~』
         講師 DOWAエコシステム株式会社  代表取締役社長 佐々木 憲一 氏

           本講演では、近年、中国や東南アジア諸国にも環境事業の拠点を設け、
          廃棄物処理、リサイクル、土壌汚染浄化等の分野において、相手国の地域
          に密着した事業展開により各国政府から高い評価を得ているDOWAグループ
          の取組についてご紹介いただきます。
           併せて、同社が取り組む東日本大震災の復興支援における廃棄物処理
          事業や、岡山で取り組む微量PCB処理やバイオディーゼル事業などについて
          もご紹介いただきます。

   14:50~15:30  研究機関からのイノベーション関連トピックス提供
       『酸化鉄加工物「グリーンフェライト(R)」を用いた次世代型太陽電池の
       実用化に向けた取組』
         講師 岡山大学大学院自然科学研究科  教授 池田 直 氏

   15:30~17:00  中国四国地域を中心とした企業・研究機関によるポスターセッション
               (20団体出展)
      ♪♪岡山県♪♪
        ● 岡山市エコ技術研究会 ※プレゼン有
             業務用生ごみ処理機~バイオと温風乾燥機のハイブリッド~
        ● くろがね産業株式会社
             再生ゴムチップ使用の人工芝資材・弾性舗装用着色チップ
        ● 鈴木工業株式会社
             石灰を使用した無機汚泥リサイクル事業の紹介
        ● テスラム株式会社
             磁性体のリサイクル事業~ソフトフェライト粉等の製造~
        ● 株式会社トマト銀行
             環境保全の取り組み
        ● バイオディーゼル岡山株式会社
             廃食用油回収によるBDF(バイオディーゼル燃料)製造
        ● 真庭バイオマテリアル有限会社 ※プレゼン有
             木質バイオマスの新規素材商品
        ● 岡山県環境文化部循環型社会推進課&公益財団法人岡山県環境保全事業団
             岡山県エコ製品・岡山エコ事業所の制度紹介、製品展示
             循環資源マッチング制度・リサイクル情報システムの紹介
      ♪♪広島県♪♪ 
        ● 株式会社エフピコ
             トレー、透明容器、PETボトルのリサイクル技術の紹介
        ● 株式会社グリーンテクノロジー ※プレゼン有
             CO2削減コンサルタントで節電分析!!
        ● 有限会社東根製作所
             木質バイオマス燃料ガス生成装置
        ● ミサワ環境技術株式会社
             地中熱エネルギーシステムのご紹介
      ♪♪香川県♪♪
        ● 株式会社ソルエース
             世界初五角形型散気管・排水設備用エアレーター「空海」
        ● 株式会社ちよだ製作所
             廃棄うどんを利用したバイオエタノール生成事業
             食品廃棄物を利用したメタン発酵発電事業
      ♪♪徳島県♪♪
        ● 株式会社アクト
             凝集剤を用いた廃液の減容化処理と池の浄化に関する提案
      ♪♪経済団体♪♪
        ● 一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
             バイオマス・ファインケミカルズ・リファイナリー創出
      ♪♪研究機関♪♪
        ● 岡山大学大学院教育学研究科 ※プレゼン有
             植物繊維を利用した放射性金属イオン除去技術
        ● 岡山大学大学院自然科学研究科
             「グリーンフェライト(R)」を用いた次世代型太陽電池の実用化
        ● 中国地域産学官連携コンソーシアム
             さんさんコンソの取り組み紹介
      ♪♪特設♪♪
        ● DOWAエコシステム株式会社 (東京都)
             DOWAグループの環境事業及び岡山地区実施事業の紹介

◇参加申込  下記URLよりWEB申し込みができます
    http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/340.html

◇お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:竹内
     TEL 086-286-9652 FAX 086-286-9676 E-mail:stake@optic.or.jp

       

びわ湖環境ビジネスメッセ2013出展時の模様をアップしました。
活動実績(25年度)をご覧ください。
http://bnet-okayama.jp/event_list/show.html

10月24日(木)から26日(土)の3日間にわたり、滋賀県立長浜ドームで開催された「びわ湖環境ビジネスメッセ2013」に際しましては、各地から多数ご来場いただき本当にありがとうございました。
前半の二日間は西日本を縦断した台風通過に見舞われ心配いたしましたが、私ども「ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト」12小間には、あいにくの天候にもかかわらず、会期中、2,140人もの皆様にご来場いただきました。
アンケートにご協力いただきました皆様に、感謝の気持ちも込めてお渡しした「廃棄建設資材で作ったコースター」が来場者の間で口コミで広がったのも要因の一つだったようです。男性の来場者に岡山県の天然記念物≪オオサンショウウオ≫コースターが好評だったのは想定外でしたが・・・(苦笑)
関心を持たれた展示物がございましたら、ぜひとも出展者もしくは事務局までご一報ください!!

台風が近づく中、ただ今、滋賀県長浜市で開催中の「びわ湖環境ビジネスメッセ2013」に出展しています。あいにくの天候ですが、初日から多くの皆さんにご来場いただきにぎわっています。
ご来場の際は、ぜひ「ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト」ブースへお立ち寄りください。アンケートにご協力いただいた方には出展品を使用したステキな小物をお渡しさせていただいております。

(公財)岡山県産業振興財団では、(一社)中国地域ニュービジネス協議会並びに(公財)ひろしま産業振興機構と連携し、滋賀県長浜市において10月24日(木)から3日間にわたり開催される国内最大級の環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2013」に出展します。

☆会期中、会場内においてスタッフが出展を紹介するPRチラシをお配りしています。このチラシを持って私どもの≪ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト≫(CH-12ブース)にお立ち寄りいただきますと、サプライズがあるかもしれません。
スタッフ一同、多数のご来場をお待ちしております!!

◇会 期  平成25年10月24日(木)~26日(土)  10時~17時 (最終日16時まで)
◇会 場  滋賀県立長浜ドーム (滋賀県長浜市田村町1320)
        ※JR米原駅より無料シャトルバスあり
           アクセス→ http://www.biwako-messe.com/access/
◇主 催  滋賀環境ビジネスメッセ実行委員会
◇来場者数  36,000人見込み
◇出展小間  314企業・団体、 512小間
◇来場登録  事前に来場登録されるとスムーズに入場できます
        ※事前登録はこちら→ https://www.biwako-messe.com/sys/users/entry_input        
◇公式ホームページ→ http://www.biwako-messe.com/

≪ちゅうごく地域環境ビジネスプロジェクト≫
CH-01 あっとくれーん株式会社 (岡山市)
        LED照明、持続型多機能消臭スプレー「臭錬」、スマホで操作可能の防犯カメラシステム
CH-02 株式会社ビー・シー・オー (岡山市)
        磁気活水処理装置「BCOハピネス」
CH-03 株式会社アース産業 (倉敷市)
        木質ペレット成形機、ペレットストーブ
       株式会社シー・エス・エス (岡山市)
        ハイブリッドボイラー&温風機
CH-04 山陽施設工業株式会社 (岡山市)
        濃縮酸素溶解装置、油水分離装置、自動目詰まり防止スクリーン
CH-05 日進ゴム株式会社 環境事業部 (岡山市)
        遮熱弾性舗装材(ゴムチップ弾性舗装材)、防災ボラード(弾性車止め支柱)
CH-06 株式会社アマキ (倉敷市)
        廃棄防草シートを再利用した布製エコ植木鉢「クロスポット」
CH-07 ミサワ環境技術株式会社 (三次市)
        地中熱システムのご紹介(空調システム・道路融雪システム・冷却システム)
CH-08 株式会社トロムソ (尾道市)
        モミガラ固形燃料「モミガライト」
CH-09 株式会社タテイシ広美社 (府中市)
        屋外仕様LED導光板「TLライトパネル」
CH-10 第一コンテク株式会社 (広島市)
        いざという時に人の力だけで浄水できる画期的な浄水装置
CH-11 真庭バイオマテリアル有限会社 (真庭市)
        木質系バイオマスの新規素材商品
CH-12 一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会 (広島市)
        世界初「バイオマス・ファインケミカルズ・リファイナリー」創出