トップページ > お知らせ

平成24年10月22日付、B-netメルマガ第64号を配信しました。

岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、リサイクルビジネスの広域ネットワーク形成などにより環境産業の振興を図るため、中四国地域を中心に3R(リデュース・リユース・リサイクル)等の新技術・関連商品などを紹介する「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2012」を開催いたします。
今回は、中国・四国地方に加え、特別枠として九州、東北からも出展が決定しました。
基調講演では、いま注目の“シェールガス”に関する国内外の動向、今後の展開等についてお話しいただきます。
また、岡山大学の髙田教授が発見された、微生物が沼などの常温水中で作るユニークな酸化鉄についての最新情報も提供します。
ポスターセッション終了後には、講師、出展者との交流会も予定していますので、県内外からの多数のご参加をお待ちしています!!
なお、プログラム・出展内容および参加申込書は以下よりダウンロードできます。
※開催案内&参加申込書→ http://bnet-okayama.jp/download/bnet_2012_forum_information.pdf

◇日時  平成24年11月16日(金) 13:00~18:30

◇会場  岡山ロイヤルホテル  2階 光楽の間 (岡山市北区絵図町2-4)
        ※アクセス→ http://www.orh.co.jp/access/

◇主催  岡山県、 公益財団法人岡山県産業振興財団

◇後援  中国経済産業局、四国経済産業局、環境省中国四国地方環境事務所、独立行政法人産業技術
     総合研究所中国センター・四国センター、社団法人中国地域ニュービジネス協議会、公益財団法人
     岡山県環境保全事業団、中国経済連合会、一般社団法人廃棄物循環資源学会中国四国支部、
     中国地域産学官連携コンソーシアム

◇定員  200名 (講演会場のみ ※定員に達した場合はお断りすることがあります)

◇参加費  無 料   ※交流会ご参加の場合 会費4,000円 (事前にお申し込みください)

◇プログラム

  13:00~13:10
       開会挨拶     中四国環境ビジネスネット委員会 会長
                岡山大学研究推進産学官連携機構  副機構長・教授 渡邊 裕 氏

  13:10~14:40
       基調講演
          環境エネルギー産業は新たな段階に突入した
            ~ 再生可能エネルギーとシェールガス革命がクロスオーバー ~
                   株式会社産業タイムズ社  代表取締役社長 泉谷 渉 氏

       【講演要旨】
           石油400兆円、石炭200兆円という化石燃料市場を置き換えていくためのグリーン
          ニューディール運動が国内外で展開されている。太陽電池分野においては、メガ
          ソーラーの活発な投資計画が浮上してくる一方で、太陽電池メーカーの倒産や低迷が
          続く。風力発電や水力発電は徐々に進められているが、わが国においては何といっ
          ても世界で3本の指に数えられる地熱発電が重要である。
           一方で、米国において急速に開始されたシェールガスの資源開発は、まさに革命的
          な出来事ともいわれている。石油よりもコストが安く、埋蔵量も豊富なシェールガスが
          世界経済に与えるインパクトは大きい。このことで次世代環境車の方向性も混沌と
          してきた。
           シェールガスにより運搬や物流コストが劇的に下がるので、世界景気は再び活況
          への道を歩むと思われる。

   14:40~14:50  休  憩

   14:50~15:30
       研究機関からのイノベーション関連トピックス提供
          微生物が常温水中で作るユニークな酸化鉄
            - 嫌われモノ・不要物から多彩な高機能エコ材料への展開を目指して -
                   岡山大学大学院自然科学研究科  教授 髙田 潤 氏

   15:30~17:00
       企業・研究機関によるポスターセッション&プレゼンテーション
        ♪♪出展者のご紹介♪♪          ★マークはプレゼンも予定しています
        ● 株式会社アマキ(岡山県)
             廃棄建設資材を活用した布製エコ植木鉢「クロスポット」
        ● JFE条鋼株式会社 水島製造所(岡山県)
             リサイクル可能な鉄源、エネルギー資源と廃棄物の有効利用
              (廃乾電池、廃耐火物の紹介)
        ● 株式会社タケヤリ(岡山県)
             生ごみ処理機シンクピア
        ● 株式会社トマト銀行(岡山県)
             自社の環境保全の取り組み
             エコ定期預金・ソーラープロジェクトローン等のご紹介
        ● 株式会社松本(岡山県)
             竹粉・竹炭粉+PPから成るハイブリッドペレットおよび製品、試作品の展示
        ● 真庭バイオマテリアル有限会社(岡山県)  ★
             木質系バイオマスの新規素材商品
        ● 三石耐火煉瓦株式会社(岡山県)
             産業廃棄物を利用した水浄化用セラミックス
        ● 株式会社リプロ(岡山県)
             再生プラスチックを活用した標識杭、復興情報杭、情報発信杭、
             その他プラスチックリサイクル製品等

        ● 株式会社ネオナイト(島根県)
             ネオナイト工法による濁水・土壌・放射性廃棄物処理技術
        ● 株式会社エフピコ(広島県)
             回収トレーを循環資源として元の姿に返す高度なリサイクルの紹介
        ● 西川ゴム工業株式会社(広島県)  ★
             廃ゴムの乾留による炭化物入りアスファルト舗装
        ● ミサワ環境技術株式会社(広島県)
             地中熱エネルギーシステムのご紹介

        ● 株式会社ソルエース(香川県)  ★
             高効率エアレータ「空海」(排水処理設備用品)
        ● 株式会社ちよだ製作所(香川県)
             うどん残さを活用したバイオエタノール製造装置と循環システム
        
        ● 社団法人中国地域ニュービジネス協議会(団体)
             バイオマスの高付加価値商品化支援事業のご紹介
        ● 岡山大学大学院自然科学研究科(研究機関)
             微生物が常温水中で作るユニークな酸化鉄
        ● 中国地域産学官連携コンソーシアム(研究機関)
             さんさんコンソの取り組み紹介 (森林系バイオマス、未利用資源活用)
        【特設枠】
        ● 株式会社トワード(佐賀県)  ★
             エコドライブマネジメントシステム「ECO-SAM」
        ● 株式会社日本リモナイト(熊本県)  ★
             阿蘇リモナイトを利用した硫化水素ガス除去サービス
        ● イートス株式会社(宮城県)  ★
             空調機・冷凍機等の電気料金を低減する「ecoVigilo」

◇参加申込
   (1)オンライン申込は下記URLからお申し込みください
        http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/150.html
   (2)下記参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールにて
     お申し込みください
        http://bnet-okayama.jp/download/bnet_2012_forum_information.doc

◇申込期限   平成24年11月12日(月)

◇お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:石部・竹内
     TEL 086-286-9652   FAX 086-286-9675
     E-mai:stake@optic.or.jp

15回目を迎える「びわ湖環境ビジネスメッセ2012」に出展します。
中国地方から、(社)中国地域ニュービジネス協議会、(公財)ひろしま産業振興機構、(公財)岡山県産業振興財団の3団体が連携し、「ちゅうごく地域循環・環境型社会形成プロジェクトゾーン」に12社(団体)が出展します。
多数のご来場をお待ちしています。
※詳細情報はこちらをご覧ください→ http://www.biwako-messe.com/
◇会期  平成24年10月24日(水)~26日(金) 10時~17時 (最終日は16時まで)
◇会場  滋賀県立長浜ドーム (JR琵琶湖線田村駅から徒歩5分)
        会期中はJR長浜駅~長浜ドーム~JR長浜駅を結ぶ無料循環シャトルバスを運行
        アクセス→ http://www.biwako-messe.com/access/index.html
◇主催  滋賀環境ビジネスメッセ実行委員会
◇見込み来場者数  のべ36,000人
◇入場料  無料
◇事前登録  来場予定の場合はWEBより事前登録をお願いします
         http://www.biwako-messe.com/seminar/users/entry_input    
◇出展者  303企業・団体、 510小間

★★ちゅうごく地域循環・環境型社会形成プロジェクトゾーン★★ 出展者のご紹介
◇公益財団法人岡山県産業振興財団 出展支援
 ・あっとくれーん株式会社(岡山市)
 ・株式会社アマキ(倉敷市)
 ・株式会社テオリ(倉敷市)
 ・三石耐火煉瓦株式会社(備前市)
◇社団法人中国地域ニュービジネス協議会 出展支援
 ・社団法人中国地域ニュービジネス協議会(広島県)
 ・有限会社東根製作所(広島県)
 ・株式会社藤井基礎設計事務所(島根県)
 ・真庭バイオマテリアル有限会社(岡山県)
◇公益財団法人ひろしま産業振興機構 出展支援
 ・第一コンテク株式会社(広島県)
 ・株式会社建築舎ゆわんと村(広島県)
 ・広和エムテック株式会社(広島県)
 ・ミサワ環境技術株式会社(広島県)

平成24年9月21日付、B-netメルマガ第63号を配信しました。

(公財)岡山県産業振興財団では、「中四国環境ビジネスネット(B-net)フォーラム2012」の出展者を募集しています。
平成24年11月16日(金)、岡山市内で開催する上記イベントでは、中国四国地域を中心とする企業・研究機関による3R関連の新技術等の展示商談会を行います。
詳細は以下のとおりですので、ぜひこの機会に貴社の技術をご紹介下さい!!
出展をご希望の場合は、出展要領をご確認のうえ、10月12日(金)までに出展申込書をメールまたはFAXにてご提出下さい。
なお、出展要領および出展申込書は以下よりダウンロードできます。

◇日時  平成24年11月16日(金) 13:00~18:30

◇会場  岡山ロイヤルホテル  2階 光楽の間 (岡山市北区絵図町2-4)
        ※アクセス→ http://www.orh.co.jp/access/

◇主催  岡山県、 公益財団法人岡山県産業振興財団

◇内容
  (1)中国四国地域を中心とする企業・研究機関による3R関連の新技術等の展示商談会
  (2)基調講演 『環境エネルギー産業は新たな段階に突入した
             ~再生可能エネルギーとシェールガス革命がクロスオーバー~』
             講師  株式会社産業タイムズ社  代表取締役社長 泉谷 渉 氏
  (3)研究機関からのイノベーション関連トピックス提供
        発表者  岡山大学大学院自然科学研究科 教授 高田 潤 氏
  (4)交流会  ※会費制 (事前申込要)

◇出展対象
  (1)3R関連の新技術の事業化をお考えの企業及び研究者(研究機関)
  (2)新技術を活用して広域的な環境ビジネスの展開を目指している企業
   ※原則として中国地方・四国地方に事業所を有する企業、及び同地域内の各大学研究者等

◇出展料  無料 (搬入・搬出費用は出展者負担)

◇展示小間 (予定)
    パーテーション  W90cm×H210cm×2枚 ※パネル(A1サイズ)2枚掲示可
    社名版       事務局準備
    展示テーブル   W150cm×D90cm 1本
    椅子        2脚

◇募集団体   20団体

◇プレゼンテーション   事前申込者のみステージ会場にて発表可 (発表時間:10分)

◇募集期間   平成24年9月21日(金)~平成24年10月12日(金)

◇申込方法
    出展申込書に必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXにてお申込み下さい
     ※定数に達した場合は締切期限前にお断りすることがあります

    ★B-netフォーラム2012出展要領(PDF)
      →http://bnet-okayama.jp/download/bnet_2012_information.pdf
    ★B-netフォーラム2012出展申込書(様式)
      →http://bnet-okayama.jp/download/bnet_2012_information.doc

◇お申し込み・お問い合わせ先
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部 研究開発支援課 担当:石部・竹内
     TEL 086-286-9652   FAX 086-286-9675
     E-mai:stake@optic.or.jp

B-netメルマガ第62号を配信しました。

平成24年6月13日付配信、B-netメルマガ第61号を配信しました。

本日をもちまして、「びわ湖環境ビジネスメッセ2012」岡山地区出展企業の募集受付を終了いたしました。
多数のお申し込み、ありがとうございました。
ちゅうごく地域ゾーンへの出展社12社(団体)につきましては、後日、お知らせいたします。

このたび、中四国環境ビジネスネット(B-net)では、ホームページリニューアルに伴い、アドレスを変更しました。
誠に恐れ入りますが、「お気に入り」登録アドレスをご変更ください。

★新規アドレス http://bnet-okayama.jp/

現在、リニューアル中のため、掲載情報の更新を随時行っています。
ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくご了承ください。

岡山県では、県内企業等の新技術、新商品を広くアピールする場の提供を目的として、国内最大級の環境産業見本市である「びわ湖環境ビジネスメッセ2012」への出展支援を行います。
昨年は、308の企業・団体が505小間に出展し、37,280人が来場。
会期3日間で商談件数3万件と、国内有数の“環境”と“ビジネス”に特化した「確かな成果が期待できる」展示会です。
今回は、(社)中国地域ニュービジネス協議会、(公財)ひろしま産業振興機構、及び(公財)岡山県産業振興財団の3団体で共同出展します。
岡山県内企業で出展をご希望の場合は、6月8日(金)までに岡山県産業振興財団へお申し込み下さい。
なお、広島県内企業については(公財)ひろしま産業振興機構へ、中国地域のバイオマス関連企業については(社)中国地域ニュービジネス協議会へお申し込み、お問い合わせ下さい。
  
■出展対象  びわ湖環境ビジネスメッセ2012(第15回)

■会  期  平成24年10月24日(水)~26日(金)3日間
         10時~17時(最終日は16時まで)

■会  場  滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市田村町1320)
          JR田村駅から徒歩5分、米原駅からシャトルバス15分
          ☆アクセス→ http://www.biwako-messe.com/access/index.html
  
■主  催  滋賀環境ビジネスメッセ実行委員会(事務局:滋賀県庁新産業振興課内)

■募集対象  産業廃棄物処理・リサイクル等、環境ビジネスの展開を目指す
        岡山県内企業 4~5社程度

■出展形態  『ちゅうごく地域循環・環境型社会形成プロジェクトゾーン』への(社)中国地域
       ニュービジネス協議会、(公財)ひろしま産業振興機構、(公財)岡山県産業
       振興財団の共同出展
         ※4小間×3団体=12小間

■出展小間  1小間:9㎡(H2.7m×W3m×D3m)

■出展費用(想定)
  ①出展料 100,000円
  ②備品レンタル料  約5万円(机、カウンター、電源コンセント等)
  ③装飾費・電気工事費・電気使用料等  約10万円
     ※ゾーン全体額×1/12負担

 ☆上記想定経費のうち、出展料全額及び設営撤去費用の一部を補助します(予算範囲内)

■申込方法
     出展申込書に必要事項を記入の上、会社案内、出展内容のわかるカタログ・資料を添えて、
     事務局までお申し込み下さい(原則持参のこと)
     なお、出展希望の場合は必ず事前に事務局へご連絡下さい(TEL可)
      ☆※出展申込書のダウンロードはこちらから↓
      http://bnet-okayama.jp/download/biwako_2012_information.doc
 
■申込期限  平成24年6月8日(金)17時まで(必着)

■詳細概要  ホームページをご覧下さい → http://www.biwako-messe.com/
        ※募集案内パンフレットをご希望の場合は事務局へお知らせ下さい

■その他   応募者多数の場合は『ちゅうごく地域ゾーン』出展事務局との調整により決定します
        募集定数に達した場合は、申込締切前であってもお断りすることがあります

■事務局(お申し込み・お問い合わせ先)
    公益財団法人岡山県産業振興財団 技術支援部研究開発支援課
    担当:石部、竹内
     TEL 086-286-9700
     FAX 086-286-9676
     E-mail:stake@optic.or.jp